ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

尾上そら

おがみそら

特撮番組『仮面ライダーセイバー』の登場人物(メイン画像左下の少年)。
目次 [非表示]

演︰番家天嵩


概要編集

尾上亮の息子。坊主頭が特徴で父の事は「父上」と呼ぶ。

母親の存在は本編中では不明だったが・・・(後述)


本の事にはあまり興味がなく、本ばかりあるノーザンベースには「つまらない」と言って行きたがらない。


活躍編集

3章で尾上亮と共に登場。

本をつまらないという彼に、飛羽真が「本の楽しさを教える」という約束をする。

ところがハンザキメギドに狙われ、ワンダーワールドへと拉致されてしまい、さらに飛羽真とそらの約束が原因で亮の不安と怒りが爆発してしまう。


その後4章で、ハンザキメギドの巣で卵上の牢屋に捕らえられていたが、白いライドブックで先んじて飛び込んできた芽衣と再会し、ライドブックを開いたことを後悔して本嫌いになりかけてしまう。

しかしセイバーワンダーライドブックを最大限に利用した戦いに魅せられ、本の楽しさに興味を持つようになった。


その後も子供ならではの無邪気さで剣士たちに大事なことを気づかせたり、ライダー文字を解読しプリミティブドラゴンの物語を読み解いたりなどの活躍を見せる。


8年後では登場しないが、父親が勤める学校に様子見?に行った模様。


『萬画 仮面ライダーバスター』編集

母である尾上晴香(旧姓は桐谷)が登場し、そらの誕生シーンも描かれた。外資系企業のキャリアウーマンであり、本編第3章直前に海外出張中へ向かっている。

また特徴である「父上」という呼び方も、登場人物である先代のバスター、亀巳川寿和との会話がきっかけである。


余談編集

父親は土豪剣激土に選ばれた剣士だが、名前は大地と対になっている空に由来しているのが特徴。


演じる番家天嵩氏は、1ヶ月前の『魔進戦隊キラメイジャー』にて、たけし役で出演したばかりである。

たけし少年も同じく、当初は一つのことに興味を示せず否定的な感情を持っていたが、とあるきっかけで興味を持てるようになったという共通点を持つ。


関連タグ編集

仮面ライダーセイバー

尾上亮


ソラ(ファントム)岩本ソラ:こちらはカタカナであるが、同名の仮面ライダーキャラ。

関連記事

親記事

ノーザンベース のーざんべーす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43866

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました