ピクシブ百科事典

岩貞祐太

いわさだゆうた

プロ野球・阪神タイガースに所属する投手。

概要

1991年9月5日生まれ、熊本県熊本市東区出身。183㎝・84kg。

プロ野球阪神タイガースに所属する左腕投手、背番号17。最速148㎞の速球と130㎞台のカットボールに加え、多彩な変化球を織り交ぜて勝負する技巧派左腕。

熊本市立必由館高校を卒業後、横浜商科大学に入学、大学の同期には東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト5位指名され入団した西宮悠介投手がいる。

2013年のドラフト会議で1位指名した九州共立大学・大瀬良大地投手(現・広島)、日本生命・柿田裕太投手(現・横浜)を続けて外した阪神が1位指名、日本ハムと競合したが、抽選の末、阪神との交渉権が確定、入団した。同期には6位指名された岩崎優投手、4位指名された梅野隆太郎捕手がおり、いずれも主力としてチームに貢献している。

2014年15年は故障、不調もあって一軍に定着することはなかったが、チームOB・金本知憲氏が監督に就任した2016年には、ローテーション入りを果たして10勝をあげる活躍を見せてた。
しかし期待された2017年シーズンは制球難に苦しみ、甘く入った変化球を痛打される場面が散見された。防御率は4点台後半、5勝10敗と悔しいシーズンに終わる。
2018年シーズンは開幕ローテーション入りは果たせなかったもののファームで好投し、4月15日に初先発。シーズン序盤こそ防御率2点台と好投を続けていたが、好投しても援護が無く勝ち星が増えない状況が続き、8月に入ると立ち上がりに失点することが増えた。
結果は23試合に登板し防御率3.48 7勝10敗とまずまずの活躍を見せる。
11月には日米野球の代表メンバーに参加。本来招集されていたメンバーが次々と辞退していったことでの追加招集だった。台湾戦では1回5失点と立ち上がりの悪さが露呈したものの、MLBオールスター戦第3戦では先発多和田真三郎の二番手として登板。ランナーこそ出したものの1回2/3を投げて無失点に抑えた。

関連タグ

プロ野球 阪神タイガース

pixivに投稿された作品 pixivで「岩貞祐太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77

コメント