ピクシブ百科事典

昌文君

しょうぶんくん

漫画「キングダム」に登場する人物。『史記』に記述のある春秋戦国時代の秦の政治家(生年不詳〜前226年)。
目次[非表示]

概要

秦国の文官で秦王派の中心人物。
しかし昔は最前線で戦った武人でもあり、昭王の時代を知る古参。
軍事においては昌平君に助言を求められる程であり、かつては王騎が一目置いていた。
の素性に関する重大な秘密を知っていた。
非常に早い段階で嬴政が昭王すら超える器であると見抜き、忠誠を尽くす。
成蟜の反乱による王都奪還の時に無力であった自分を恥じ、文官の極みである丞相を目指すこととなった。
文官の座に就いたばかりの頃は発言力はもちろんなく苦悩したが、
治水などで大きな成果を上げて着実に地盤を固め、かつての敵であった成蟜の協力もあり、丞相の地位を掴み取る。

史記

秦の政治家。昌平君とともに嫪毐の反乱を鎮めた。
記述は少ないながらも、後に秦の相国となっている。

関連タグ

キングダム

pixivに投稿された作品 pixivで「昌文君」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14145

コメント