ピクシブ百科事典

暴民政治

ぼうみんせいじ

暴民政治とは、「愚民による政治」の意味で、民主主義を揶揄するのに用いられる。『衆愚政治』とも呼ばれる。
目次[非表示]

概要

主に民主主義を揶揄するために使用される用語で、「愚民・暴民による政治」という意味であり、『衆愚政治』とも呼ばれている。

詳細

民主政治の良し悪しは、選挙権を持つ有権者によって左右されるが、その有権者が愛国心の欠如などにより、自国の政治に関して無関心であったり知識が乏しく正確な判断ができず、扇動者の詭弁に誘導されて、国益ではなく各々の身勝手なエゴの実現や、自分たち利益ばかりを追求するなど、いい加減だったり歪んでいたりする誤った意思決定で政治を判断してしまっている状況など指す。 このため、ポピュリズム等の不安を煽り有権者が知ること、考えることじたいを拒否したがるように仕向けるような情報操作に対しては非常に脆い。
これらは民主主義の欠点・弊害とされ、有権者が愚民暴民である場合、民主主義は悪い方向に進んでしまうとされ、現にドイツにおいてアドルフ・ヒトラーが率いたナチス党による独裁政権が誕生したのは、実はドイツ国民が民主主義によりナチス党を支持したためである。

また、もしも国民の間で国家にとって重要な政策を決める際に、意見が真っ二つに分かれてしまった場合、多数決で決めようにも双方に殆ど差が無ければ、選ばれなかった半分側は不満を抱くため、国家分裂にもなりかねない。昨今起こったスコットランドイギリスからの独立騒動や、古くはフランス王国を崩壊させたフランス革命アメリカで起こった南北戦争も、その一例とされる。

民主主義は、決して理想の制度というわけではないのである。

大韓民国の暴民政治

韓国においては、国民が民主主義に基づき選んだ政治家たちにより、日本に対して友好的であるという『親日派』と認定された人物が弾圧を受ける『反日法(日本では俗に親日罪と呼ばれる)』という人権侵害とも言える法律がまかり通っている。

更に、2016年12月9日に朴槿恵大統領が、友人で実業家の崔順実氏との関係から起こったスキャンダル(崔順実ゲート事件)をきっかけに、日韓合意の締結に対しての反発もあり、100万人の国民が大統領の退陣を要求するという大規模デモが起こり、最終的に大統領は弾劾裁判にて訴追(朴槿恵韓国大統領弾劾訴追)されて弾劾は可決、権限停止に追い込まれた。

暴走する韓国国民は、釜山の日本大使館前に無許可で無理矢理に慰安婦少女像を建て、政府の撤去命令も聞こうとせず自治体に圧力をかけ、結局黙認されることになるという無法国家状態になってしまっている。
そのため日本は韓国のこの暴挙に対し、ウィーン条約22条2項に違反する行為として国際司法裁判所に韓国を提訴、及び4つの制裁処置が取ることが決められた。

関連タグ

政治 民主主義 幻想
愚民 暴民 無関心
フランス革命
ナチスドイツ 親日罪
朴槿恵韓国大統領弾劾訴追

極左暴力集団レイシストをしばき隊SEALDs…やたら民主主義を主張する過激派団体。

コメント