ピクシブ百科事典

東煌

どんふぁん

東煌(东煌)とは中国で制作された艦船擬人化シューティングゲーム『アズールレーン』に登場する国家の一つ。
目次[非表示]

概要

通史的な中国をモチーフとした陣営。重桜鉄血が「アズールレーン」から脱退した後にこの連合に加わっている。
紋章は「雲でできた輪を背にし、こちらを向いた東洋龍」。英字表記はピンインDong Huangだが、仮訳として「東煌」の字義を意訳した“Oriental Radience”とも。
「東煌」はピンイン読みでは「ドンファン」だが、実際のボイスでは日本語で訓読みして「とうこう」と呼ばれている。

現実の中華圏のように中秋節を祝う習慣があり、中国神話にも登場する仙女「嫦娥」の存在も語られているようである
寧海の口からは道教の神である「玉皇大帝」の名が言及されている。デザイン面では巡洋艦を中心に、大陸東北部に住む満州族の民族衣装である旗袍に材をとった衣装を身に着けているものが多い。

陣営の基本的なモチーフは(通史的な)中国だが、所属艦船には第二次世界大戦時代(1939年から1945年)の中華民国海軍のものと1949年に中華人民共和国が建国された後にソ連海軍から人民解放軍海軍へ譲られたものが混在している。史実においては、前者と後者が同一の海軍組織に所属した時期はない(現実の政治問題を離れたゲーム上の勢力区分と言う意味では、World of Warshipsの「パンアジア」に近い)。とは言え現実の政治問題を匂わせる発言も見られ、太原アメリカ海軍から台湾へ移籍したフリゲートのノックス(戦後の建造なので、ゲームにはユニオン所属艦としても登場していない)の名前を出して「余り顔を合わせたくない」と述べている(同じように戦後は台湾へ移籍したベンソンについてどう思っているかは不明)。

中華民国時代の艦船は「東煌のために」という重桜艦に対して与ダメージが増加するスキルを持っており、登場する敵が今のところ全て重桜艦である通常海域では猛威を奮う。人民解放軍海軍の艦船には、その出自から東煌と北方連合の艦船に適用されるスキルを持つものがある。

所属艦艇

CVは日本版及び韓国版。中国大陸(簡体字)版では東煌の艦船のみ現地の声優を起用し、中国語(普通話)の音声を収録。

駆逐艦

名前レアリティイラストCV
鞍山SR神北小毬
撫順SR神北小毬
長春SR神北小毬
太原SR神北小毬

軽巡洋艦

名前レアリティイラストCV
平海SR近所黒モモ久野美咲
寧海SR近所黒モモ三宅麻理恵
逸仙SR木shiyo

関連タグ

ユニオンロイヤル鉄血 重桜 北方連合

pixivに投稿された作品 pixivで「東煌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133474

コメント