ピクシブ百科事典

梵英心

そよぎえいしん

広島県出身の野球選手。NPB時代は広島東洋カープの内野手として活躍した。右投右打。

東出輝裕と仲が良い故に、「悪いことしないように」と見張られている。

三次高校、駒澤大学、日産自動車を経て、2006年に広島東洋カープに入団。同年、新人王を獲得。その後は、不振にあえいでいた。しかし、2010年には東出輝裕とともに不動のリードオフマンとして活躍し、全試合を果たす。シーズン終了まで安定した活躍を見せた。また、自己最高の43盗塁をマークし、セ・リーグの盗塁王や自身初のゴールデングラブ賞に輝く。
その後、自身の故障や菊池涼介田中広輔らの台頭もあり成績は低迷。2017年オフに戦力外通告を受け退団。その後2018年6月1日付で、エイジェック硬式野球部のコーチ兼内野手として社会人野球へ復帰。

足が速く、パンチ力がある打撃が魅力。

実家は江戸時代から続く浄土真宗本願寺派のお寺。

関連タグ

プロ野球

pixivに投稿された作品 pixivで「梵英心」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24667

コメント