ピクシブ百科事典

漆黒の剣

しっこくのけん

ここでは丸山くがね著の小説、『オーバーロード』に登場する集団について記述している。
目次[非表示]

概要

リ・エスティーゼ王国の都市エ・ランテルに拠点を構える、銀(シルバー)級冒険者チーム。
バランスの良いクラス構成とメンバー同士の連携が取れた、モモン曰く「良いチーム」。
ゴブリンオーガ程度なら、多少の群れでも殲滅できるだけの戦闘力を有している。

ニニャの発言を機に、かつて十三英雄の一人『暗黒騎士』が所持していた伝説の四大暗黒剣『漆黒の剣』シリーズを揃えてメンバー全員が持つ事を目標としており、チーム名の由来にもなった(なおニニャ本人は、当時の自分の発言を「若気の至り」だとして恥ずかしがっている)。
ただしその内の一本である『魔剣キリネイラム』は、遥か格上のアダマンタイト級冒険者ラキュース・アルベイン・デイル・アインドラが所持しており、この時点で頓挫してしまっているが…(ちなみに、その事実を知った時は落ち込んでいた)。
魔剣を手に入れるまでの代わりに、小さな宝石が四つ入った黒い短剣を所持しており、それこそが自分達の結成の証だとしている。

ンフィーレアからの依頼を完了した後、バレアレ家で待ち構えていたクレマンティーヌカジットによって殺され、壊滅した。

作者は彼等の最期に関しては、「勿体なかったけど、相手がクレマンさんじゃ死ぬよね」と語っている。

WEB版

チーム名は『旋風の斧』で、冒険者ランクはE。
名前の由来は、十三英雄の一人“エアジャイアントの戦士長”の武器の名前から。

作中ではモモン(ナーベラル)にポーター(荷物持ち)を依頼し、モンスター狩りに出発している。
また、外伝ではカルネ村の調査にも赴いており、要塞化しているカルネ村やゴブリンを支配するエンリに驚愕している。

なお、こちらではンフィーレアが登場しないため、全員生存している

メンバー

チームリーダーの戦士。チームの壁として前衛を張りつつ、戦況を見定めて指示を飛ばす。
さっぱりとした好青年で、仲間からも信頼されている。

女好きの軟派な野伏(レンジャー)。
会話中でも遠くから聞こえるモンスターの足音を聞き分ける勘の良さを持ち、弓による遠距離攻撃やショートソードでの接近戦もこなす。
ナーベに一目惚れして言い寄っていたが、冷たくあしらわれていた。

『術師(スペルキャスター)』の異名を持つ魔法詠唱者(マジック・キャスター)。
魔法の習熟が早くなる『生まれながらの異能(タレント)』を所持しており、この歳で既に第二位階まで到達しているエ・ランテルの有名人。

チーム一の常識人である大柄な森祭司(ドルイド)。
薬草の知識に長じ、回復や足止めなど仲間のサポートが得意で、いざとなれば剛腕を活かしてメイスによる接近戦も担当する。

関連タグ

オーバーロード(アニメ)

関連記事

親記事

リ・エスティーゼ王国 りえすてぃーぜおうこく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「漆黒の剣」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「漆黒の剣」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123

コメント