ピクシブ百科事典

猿飛忍者伝

さるとびにんじゃでん

特撮番組『仮面ライダーセイバー』に登場する形態。
目次[非表示]

猿飛忍者伝!双刀分断!壱の手、手裏剣!弐の手、二刀流!風双剣翠風!

『翠風の巻!甲賀風遁の双剣が、神速の忍術で敵を討つ!』

概要

猿飛忍者伝ワンダーライドブック風双剣翠風に装填することで変身する、仮面ライダー剣斬基本形態。物語「猿飛忍者伝」の力を宿す。

スペック

身長200.3cm
体重84.7kg
パンチ力8.8t
キック力17.6t
ジャンプ力38.6m(ひと跳び)
走力3.7秒(100m)


全身各部に装備された機構により、風を読む程の動体視力や疾風の如きのスピードとジャンプ力、風遁忍術で戦う形態だとされている。
首から垂れているマフラー「ブラストラッパー」は気流を操作する能力があり、体術を加速させる働きがある。
更に忍者よろしく気配を消して 隠密行動を取る事も可能。総じてパワーよりも手数や不意打ちで勝負する形態だと言えるが、蓮本人の戦闘力が高いのと相俟って、デザストに引けを取らない戦闘力を誇る。
地中や水中でも活動が可能とされている辺り、水遁や土遁の術にも優れているのであろうか?

なお、ソードクラウンは他のライダーとは異なり、風双剣翠風の性質を反映して、ハサミのように右側に並列配置されているのが特徴。

必殺技

  • 疾風剣舞

○○!ニンニン!
翠風速読撃!ニンニン!

風双剣翠風の速読器「シンガンリーダー」にワンダーライドブックを読み込ませて発動。
発動時の風双剣翠風の形態によって技名が変化し、一刀流モードでは『一連』、二刀流モードでは『二連』、手裏剣モードでは『回転』が付く。

なお、最後の『ニンニン!』の部分はブックのリード数で変化し、2回で『ニンニニン!』、3回で『ニンニンニニーン!』に変化する。

『一連』

ワンダーライドブック効果
猿飛忍者伝刀身に風のエネルギーを纏わせ、敵に飛び掛かりつつ斬り裂く。
こぶた3兄弟召喚されたこぶた達がレンガの壁を作り、その間に剣斬が周囲を高速で移動。レンガの壁の裏側に隠れ、隙を見せた敵の背後から斬りかかる。
トライケルベロス電撃で構成されたトライケルベロスを召喚し、敵を襲わせる。
戦国鎧武絵巻ガンバライジングオリジナル技。鎧武の力を借り、大橙一刀を発動。

『二連』
ワンダーライドブック効果
猿飛忍者伝風双剣翠風の刀身に風のエネルギーを纏わせ、すれ違い様に敵を斬り裂く。同時に多段ヒットする風の斬撃を残し、反転して背後からX字に斬り裂く。また、X字の風の斬撃を飛ばす遠距離攻撃も可能。
猿飛忍者伝(ガンバライジング版)風双剣翠風二刀流モードを投擲し、戻って来た風双剣翠風をキャッチ、敵を十字に切り裂いてトドメを刺す。

『回転』
ワンダーライドブック効果
猿飛忍者伝風双剣翠風の刀身に風のエネルギーを纏わせ、四枚の手裏剣型エネルギー刃を飛ばして攻撃。さらに剣斬自身が手裏剣のように高速回転しながら突進し、相手を切り刻む。攻撃時には巻物型のエネルギー体が出現する。また、緑色の竜巻を飛ばしての攻撃も可能。

  • ライダーキック
猿飛忍者伝!ニンニン!
翠風速読撃!ニンニン!

猿飛忍者伝ワンダーライドブックを風双剣翠風に読み込ませて発動するライダーキック技。
第15章で使用。

猿飛忍者伝ワンダーライドブック

剣斬 猿飛忍者伝


とある影に忍は疾風! あらゆる術でいざ候…

大いなる本から分割された、『猿飛忍者伝』の伝承を封じ込めているワンダーライドブック
ジャンルは「物語」。カラーはグリーン
ブックの朗読の続きは、『風遁極めし忍びは、新たなる術の物語交差する
更なる続きは、『極める術の先に火炎の剣を求む』

1ページのストーリーページには『風を纏う手裏剣』が描かれている。
2ページの左端のテキストには『風の忍びが聖剣と交わり身に宿る』と記載されている。

余談


  • 実際に猿飛佐助は架空の人物という説が根強く、立川文庫が初の出典だとされている。
また、猿飛佐助の所属する真田十勇士も創作の存在とされ、江戸時代に著された「真田三代記」を経て昭和時代に刊行された「真田三勇士」シリーズが直接の原典となったという。

関連タグ

仮面ライダーセイバー  基本フォーム
仮面ライダー剣斬  ワンダーライドブック
猿飛佐助  風属性
こぶた3兄弟

スティングスコーピオン猿飛忍者伝 → ???

関連記事

親記事

仮面ライダー剣斬 かめんらいだーけんざん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「猿飛忍者伝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 62149

コメント