ピクシブ百科事典

目次[非表示]

かつて冥界の入り口に、三つの頭を持つ恐ろしい番犬がいた…
かつて冥界の財宝を狙う猛者が恐れた三つの頭を持つ番犬がいた…

黄雷抜刀!トライケルベロス!
黄雷一冊!本の守護獣と雷鳴剣黄雷が交わる時、稲妻の剣が睨みを利かす!

概要

仮面ライダーセイバー』に登場する、ワンダーライドブックの一つ。
サウザンベースが保有しているワンダーライドブックの一冊。

大いなる本から分割された、『トライケルベロス』の伝承を封じ込めているワンダーライドブック。
ジャンルは「神獣」。カラーはダンディライアン。
ブックの朗読の続きは、『冥界に潜む生物物語は、黄金の雷この世に打ち込む』。

1ページのストーリーページには『鎖に繋がれたケルベロス』が描かれている。
2ページ目の左端のテキストには『三つ首の番犬が聖剣と交わり身に宿る』と記載されている。

第10章にて神代玲花から富加宮賢人/仮面ライダーエスパーダに託された。

第13章で賢人が闇の力に飲み込まれ消失してしまい、第14章からは緋道蓮/仮面ライダー剣斬が所持することになる。さらに、ブレイズキングライオン大戦記キングライオンブースターに使用している。

第25章でマスターロゴスの元に奪われていたことが判明したが、第39章にて神代玲花の活躍により再び飛羽真達の手元に戻った。

最終章では新たなるセイバー火炎剣烈火の刀身にワンダーライドブックをスキャンすることで技を学習させることで発動しゴールデンアランジーナとして召喚している。

派生形態一覧

使用ライダーフォーム
仮面ライダーエスパーダランプドアランジーナ

※:現段階では玩具音声、ガンバライジングでのみ存在が確認されている。

余談

  • ワンダーライドブックの元ネタはギリシア神話の一つ『ヘラクレスと十二の難行』であると思われる。


  • 何故かブック朗読が音声版とアイキャッチ版の2種類がある。

関連タグ

仮面ライダーセイバー ワンダーライドブック
ケルベロス
ニードルヘッジホッグ ランプドアランジーナ

仮面ライダーグレイブ仮面ライダーランス仮面ライダーラルク:変身にケルベロスの力が関わっているライダー。

仮面ライダーケルベロス:名前がケルベロスのライダー。仮面ライダー龍騎のヒーローショーに登場した。

神話怪人のケルベロスアンデッドのケルベロス:過去の作品で、ケルベロスをモチーフとしたライダー怪人。

関連記事

親記事

ワンダーライドブック わんだーらいどぶっく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「トライケルベロス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5230

コメント