ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

王者の中の王者

おうじゃのなかのおうじゃ

『動物戦隊ジュウオウジャー』第29話のサブタイトル、およびこの回で誕生したヒーロー「ジュウオウホエール」の名乗り口上。2016年9月11日放送。
目次 [非表示]

前後のストーリー


概要編集

実質的なジュウオウジャーVSゴーカイジャーと言えるエピソードの後編。

第28話『帰ってきた宇宙海賊』の続編であり、スーパー戦隊シリーズ放送通算2000回という記念すべき回でもある。


あらすじ編集

大王者の資格を巡り激突するジュウオウジャーゴーカイジャーだったが、ゴーカイシルバーこと伊狩鎧の仲裁によって双方は戦闘を中止する。

一方マーベラス大和はそれぞれの思いをぶつけ、和解を果たす。


そんな彼等から大王者の資格を奪うべく、バングレイはマーベラスの記憶からかつて地球を狙ったボスクラスの悪の幹部達を復活させる。

今ここに、ジュウオウジャーとゴーカイジャーの夢の共闘が始まる!


「スーパー戦隊を…なめるなよ!!」


余談編集

ちなみに、バングレイが再現した悪の怪人軍団のメンバーは…

救星主のブラジラ(『天装戦隊ゴセイジャー』)

エンター・ユナイトエスケイプ・エボルブ(『特命戦隊ゴーバスターズ』)

蝶絶神デーボス(『獣電戦隊キョウリュウジャー』)

血祭ドウコク(『侍戦隊シンケンジャー』)

闇の皇帝ゼット(『烈車戦隊トッキュウジャー』)

の6体で、どれもこれもスーパー戦隊を苦しめた強敵揃いであるが、デーボスとゼットに関してはゴーカイジャーとの対戦経験が無く、当時に誕生していない怪人である(厳密に言えば、エスケイプの強化形態も微妙なライン)。

マーベラスから記憶を読み取れたということは、何らかの方法で交戦したか、当時の現役戦隊達の戦いを見守って(もしくは映像記録を見て)いたのかもしれない。


更にバングレイが再現した、ザンギャックの歴代皇帝の怨念の集合体・ゴクドス・ギルも降臨し、通算2000回にふさわしい客演であった。


関連タグ編集

動物戦隊ジュウオウジャー 海賊戦隊ゴーカイジャー レジェンド戦隊 ジュウオウホエール

試乗最高の名車!!:通算1000回のサブタイトル。

関連記事

親記事

ジュウオウホエール じゅうおうほえーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99332

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました