ピクシブ百科事典

男の娘キリト

おとこのこきりと

男の娘キリトとはソードアート・オンラインの主人公 キリトのファントムバレット編に登場するゲーム「ガンゲイル・オンライン」(GGO)でのアバター。
目次[非表示]

概要

キリトが『ALO』から『GGO』へアバターをコンバートした姿だが、どう見ても女の子にしか思えないアバターになっている。実際、多くのプレイヤーは彼を女性だと思っており、シノンも彼を当初、女と思い込み、後に男と知ってから一時的に激しい怒りを抱いていた。
なおこのアバターはコンバートする前の元ゲームのプレイ時間が長ければ長いほど当たりやすいレアなものであるらしく、SAO事件に巻き込まれ長時間『SAO』にフルダイブしていた故に選択されてしまったのだろうとキリト本人は推測している。

GGO編である5巻の表紙イラストはこのキリトなのだが、担当している絵師(abec氏)が男と思って描くと上手くいかなかったので「『最初に胸を描いて男という既成概念を破壊し、その後胸をまったいらに戻すという方法で描いた」とブログで語っている。
つまり途中までは本当に女の子に(ry

なお、この姿のキリトはアニメ第2期GGO編で登場することになったが、中の人は元のままである。アニメで採用されたものも含め4パターン用意したとのことで、アニメ採用版はその中でも中間の声の高さらしい。
因みに「最も女の子に寄った演技は、本当にカワイイ女の子そのもので驚いた」とのこと。→参照記事

更にアニメ収録現場ではこの姿のキリトを「キリ子」と呼んでいることが語られている。アニメ2期4話におけるシノンとの初対面時には、口調も女の子らしいものにしの仕草を真似ていた。BoBに出場した際に他のGGOプレイヤーに声をかけられた際も、悪戯混じりに「応援してね♥」と返している。

そして2018年、フェイタル・バレットにてまさかの公式化
本作のキリトはいつものキリトなのだが、キリトを操作して死銃事件を追うキリトモードでは事件調査のための特別なアバターという設定で原作仕様の男の娘キリトのアバターを使用する。そして、このアバターにつけられたハンドルネームこそがkirikoである。

食う者と食われる者、そのおこぼれを狙う者。
牙を持たぬ者は生きて行かれぬ暴力の街。あらゆる悪徳が武装する、グロッケンの街。
ここはザスカーが産み落としたGGOのソドムの市。キリコの体に染みついた硝煙の臭いに引かれて危険な奴らが集まってくる。
次回、『フェイタル・バレット』。kirikoが飲む、グロッケンのコーヒーは苦い。


関連イラスト

道を踏み外しそうなイラストが多数投稿されている。

SAOのキリト君は女顔だったよー
キリ子ちゃん


✿
キリコちゃんprpr



関連項目

ソードアート・オンライン キリト シノン
男の娘/男の娘一覧 こんな可愛い子が女の子のはずがない だが男だ
公式が病気 黒髪ロング

pixivに投稿された作品 pixivで「男の娘キリト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6664712

コメント