ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

日向家で住み込みで働く、穏やかな性格の女性。
公式でおそらく初登場したと思われる成人した魔法少女。
(年齢については、『年齢は実はハッキリとは決めておりません。が、大体20前後くらいを想定しております。見えなくても』と作者がTwitter上でコメントしているため、可能性としてはあり得る)
魔法少女姿は和服のような服装をしており、武器は日本刀

日向華々莉日向茉莉姉妹からはとても懐かれており、天乃鈴音の養育のために仕事をやめようとする際、姉妹の父をして、「妻が亡くなってから塞ぎこんでいたあの子達を変えてくれたのは君だ」「君さえよければその子をウチで預かってもいいんだよ?」と、引き留めようとするほどの好人物。
姉妹や鈴音からは母親のように慕われていた。

また、おまじないとして、『亡くなった人の名前を記した紙をお守りに入れておくことで、ずっと忘れられずにいられる』というものを鈴音に教えている。
なお、このお守りは、普段の彼女の髪留めとなっている。

ちなみに、本人はサブカルチャーには疎いのか、作者Twitterのイラストにて、メイド服を着せられた際、思いっ切り戸惑っていた。

魔法少女としての能力

願い事は『魔女を倒す力が欲しい』これは、魔女によって家族を焼殺されており、その魔女を倒すことを望み、その場で契約したからだと思われる。
そのためか、使用する魔法は炎熱系。鈴音が使うものと同じである。
(正確には、鈴音がツバキの魔法をコピーしている)

鈴音との出会いは、ある日入った魔女結界の中のこと、そこで彼女は、両親を殺され、立ちつくしていた鈴音を引き取り、育てていった。

デザインについては「当初、存在だけはあって成長したスズネと同年代くらいを想定していたのですが、色々考えてみて、保護者的な存在にした方がよさそうだということでだいぶ年が上がりました」と作者がTwitterで述べている。

魔女化

鈴音と2人で魔女と戦う時は鈴音を庇って戦っており、グリーフシードもほとんど鈴音に使っていた。しかし、これが仇となり、自身のソウルジェムが浄化できずに鈴音の目の前で魔女化してしまう。
魔女の姿は魔法少女の頃と同じく和服のような服装であるものの、頭部が椿の木となっている。
彼女の死をきっかけに、すずね☆マギカでの事件の根幹にかかわる人物が目覚めることとなる。

関連タグ

魔法少女すずね☆マギカ
天乃鈴音 日向華々莉 日向茉莉
大和撫子

椿ユリ(まどTAS):『ツバキ』繋がり

関連記事

親記事

魔法少女すずね☆マギカ まほうしょうじょすずねまぎか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「美琴椿」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 118818

コメント