ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

航海士ゲーター

こうかいしげーたー

特撮作品『電撃戦隊チェンジマン』に登場する大星団ゴズマの戦闘母艦ゴズマードの航海士。
目次 [非表示]

ギルーク司令官! ギルーク司令官! あんな所に星がありまっせ!」(第1話)

「子供は・・・ワイの命や!」(第51話)


CV:増岡弘


概要編集

大星団ゴズマの戦闘母艦ゴズマード航海士を担当するナビ星出身の宇宙人で、彼が航海中に地球を発見したことがゴズマの地球侵略のきっかけとなった。怒りや驚きで感情が高ぶると、頭部から煙を放つ。

下半身に迷彩柄のズボンと黒ブーツを身に着け、煙管を愛用する。ゴズマに属しているが根っからの悪人ではなく、ひょうきんかつ臆病者。ナビ星に妻ゾーリーと息子ワラジーを置いて単身赴任しているが、罪悪感から息子には自身が戦争に行っているということは伏せている。ゴキブリが苦手で、家族そろって関西弁を話す。


彼を追って地球にやって来た妻子の度重なる説得にもかかわらず、ゴズマや星王バズーに対する恐怖心から抜け出せずにいたが、ゾーリーが長女・クックを出産したことを契機に「生まれてくる子供を抱きたい」という一心でゴズマ始まって史上初の裏切り者となった。

そしてこの裏切りが最終的にはゴズマ崩壊の引き金となっていく。


余談編集

名前の由来は「ナビゲーター」と「下駄」からで、妻子も「草履」「わらじ」「」と、履物が由来になっている。


スーパー戦隊シリーズ史上、組織を裏切り生存した初の敵幹部である。


関連タグ編集

電撃戦隊チェンジマン 大星団ゴズマ

シグナルマン11年後の戦隊に登場する単身赴任者つながり

関連記事

親記事

大星団ゴズマ だいせいだんごずま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 196

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました