ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

血だまりスケッチ

ちだまりすけっち

『血だまりスケッチ』とは、『ひだまりスケッチ』を元ネタとした『魔法少女まどか☆マギカ』の愛称。
目次 [非表示]

概要

血だまりスケッチ

ひだまりスケッチ』の「ひだまり荘」が「血だまり荘」と呼ばれていたというエピソードが元ネタと思われる(アニメでは一期2話)。この他にも「おだまり荘」とも呼ばれていたらしい。こちらを元ネタとした『おだまりスケッチ』という二次創作漫画がある。


その後、さよなら絶望先生の「週刊絶望先生批評」のシャフト社長コメントにて

「血だまりスケッチ」が登場。つまり公式が最大手


本編があまりにのどかで平和なため、「こんなことは起こるはずがないだろう」とひだまりをもじったギャグとして使われていた。もし以下のことがなかったら、この記事の親記事は間違いなく「ひだまりスケッチ」であっただろう。


そして悲劇は起こった

キャラクター原案を同作者が務めアニメ制作会社も監督もも同じ魔法少女まどか☆マギカ』でそれは起こった。

OPにも登場し、主要キャラと見なされていた女の子(しかも声優が宮子ユーノと同一の水橋かおり)が第3話惨殺されてしまったのだ。

「え…」


うっかり「萌え萌えな魔法少女モノへの期待」につられた視聴者は、これによりまんまと脚本家のブービートラップにかかるのであった。

『まどか☆マギカ』の渾名が『血だまりスケッチ』に確定した瞬間である。


…たまに暁美ほむらが(鼻)血の海に沈んでいる絵にもこのタグが付く。

センシティブな作品


ついでに『魔法少女まどか☆マギカ』再放送のCMが『ひだまりスケッチ』である。


派生語

血だまりスケッチ׆††(はかみっつ)

ひだまりスケッチ׆††


▼血だまりスケッチ×くびみっつ

血だまりスケッチ×くびみっつ ロゴタイプ


その他

ひだまりスケッチと血の気のある作品のクロスオーバーでもこのタグが付けられることがある。

ひぐらしスケッチこの流れに乗っかるゆのっち


もちろん、ひだまりスケッチ魔法少女まどか☆マギカのクロスオーバーや中の人ネタも含む。

例のアニメの3話をひだまりスケッチのキャラで再現してみたひだまりxまどかげえっ、ゆのっち!まどっち☆ゆのっち


関連タグ

ひだまりスケッチ 魔法少女まどか☆マギカ 蒼樹うめ パロディ クロスオーバー コラボレーション くっ、ヒロさんを呼んでこい!

R-15 R-18G みんなのトラウマ ハートフルボッコ

ぞんぞんびより


暁美ほむら:ひだまりスケッチに対応するキャラクターや明確なモデルがいない。むしろこっちの世界から来ているのではないかと言われる。また、虚淵作品の男性主人公のエッセンスが色濃く出ている。


両作品に出演する声優


Chidamari Sketch


外部リンク

ニコニコ大百科「血だまりスケッチ」

関連記事

親記事

ひだまり☆マギカ ひだまりまぎか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2437327

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました