ピクシブ百科事典

装輪戦車

そうりんせんしゃ

装輪装甲車のうち、大口径のカノン砲を装備したタイプの俗称。
目次[非表示]

概要

装輪装甲車のうち、特に大口径のカノン砲(75~105mmクラス)を装備したタイプの俗称。
詳細は装甲車の「装輪装甲車と装軌装甲車」の項目も参照して欲しいが、"戦車"という名称が付いているものの車体自体は装輪装甲車である以上、武装や装甲には制約があり、あくまでも待ちぶせなどの防衛戦闘や威力偵察、歩兵に対する火力支援などに使われる軽戦車的な車両である。
近年は高性能化が著しく、経済的に主力戦車を導入できない国がその代替として導入したり、空輸での利便性から即応展開用として導入されたりしている。

メリット

  • 主力戦車に比べ、生産や維持のコストが安い
  • 小型軽量にできるため、道路網や空輸を生かした、高速な機動展開が主力戦車よりしやすい


デメリット

  • 装甲を厚くできないため、主力戦車との正面戦闘には向かない。もちろん壁役にもなれない
  • 発砲時の踏ん張りが効きにくく、必然的に威力が低い主砲を採用せざるを得ない。主砲を大口径化しようとすると反動制御に高い技術が求められ、コストの安さを打ち消してしまう


なお、冷戦後にNATOおよびワルシャワ条約機構諸国が核以外の兵器について取り決めた軍縮条約であるヨーロッパ通常戦力(CFE)条約は、戦車に相当する主砲火力・装甲・路外機動力を全て備えた装輪装甲車であれば戦車と見做すと定めている。
つまり現在の欧米諸国の「装輪戦車」は、火力は確保しつつ戦車扱いされないように装甲と路外機動力のどちらかまたは両方で妥協した装輪車両であるとも言えるだろう。

装輪戦車として扱われうる装甲車の一覧

ここではpixiv百科事典に記事のあるもののみを取り扱う。それ以外の「装輪戦車」については外部リンクを参照。


外部リンク

装輪戦車(wikipedia)

関連タグ

戦車 装輪装甲車

関連記事

親記事

装輪装甲車 そうりんそうこうしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「装輪戦車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63090

コメント