ピクシブ百科事典

概要

軍事活動を起こすにあたって「情報収集」とともに必要とされるもの。
そのなかでも「兵站(へいたん)」とは「武器」・「弾薬」・「食糧飲料水)」を総括するものであり、これらの「補給」が軍事作戦を左右するものとなっており、補給ラインを「兵站線(補給線)」という。
もちろん、「兵站線」を確保することは敵味方双方にとっても勝敗を左右することとなり、織田信長道路を拡張したのも物資の輸送を楽にするという一面もあった。
羽柴秀吉が行った「三木の干殺し」や「鳥取の飢え殺し」、「高松城の水攻め」などの陰惨さは「兵站線」の寸断を作戦としており、後に秀吉が行った「小田原攻め」も援軍が来ない心理的な圧迫と「兵站線」を寸断して中長期的な計画に立ったものであった。

そのなかにあって、「略奪」によって勢力を急拡大させた「」がある。モンゴル帝国である。
モンゴル帝国は騎馬という機動力に特化した軍団を駆使、「遠征」と「略奪」をくりかえしたことで南宋を滅ぼしただけでなくユーラシア大陸を席捲、ヨーロッパまで勢力を拡大した。
しかし、「略奪」だけで国を保つことはできない。モンゴル帝国はなどの汗国に分立して存続したが、もともとの民族が小さいこともあって150年足らずで滅亡してしまった。

このように一見地味に見える「兵站」も戦略・戦術の上から最も重要なものとみなされる。

関連項目

制服兵器兵站局 兵站輸送作戦 腹が減っては戦はできぬ 物量作戦
朝鮮出兵 独ソ戦 インパール作戦

関連記事

親記事

軍事 ぐんじ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「兵站」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43

コメント