ピクシブ百科事典

賽の目の三郎太

さいのめのさんろうた

どろろの登場人物。
目次[非表示]

概要

どろろ』に登場する浪人
妖怪(四十八の魔物の一つ)が取り憑いたミドロ号』に操られていた無頼の槍遣い。
ミドロに操られ、彼の手足となって棘を仕込んだ蹄鉄を作らされて殺戮を繰り返していたが、百鬼丸との戦いでミドロが死んだことで正気に返る。
その後は放浪を続けていたが、醍醐景光に雇われ、どんぶりばらの怪物(大沼亀の魔神)を退治した百鬼丸に嗾けられるが、割って入ったお米(村長の娘)を誤って殺してしまい、百鬼丸に吹っ飛ばされ川に転げ落ちた。以降はそのままフェードアウトし、出番はなくなる。

ゲーム版では百鬼丸の前に現れて、「死神」と名乗る。
声優は関智一さん。

客演

ブラック・ジャック』181話では強盗殺人犯「六平」役で登場。指名手配されて逃げ延びた無人島で親(恐らくそのスジの人)から仕送りを受けていたが、台風の直撃に遭い重傷を負う。そこで父親の送った救助船の船長(演:力有武)とBJに助けられるが、警察に通報されるのを恐れ信号銃で船長を射殺舵輪羅針盤まで破壊してしまう。海の上で立ち往生する中、甲板でBJはこのバカ息子の治療を行うも、そこに無数のサメが押し寄せ…。

関連項目

手塚治虫 どろろ
手塚スターシステム

pixivに投稿された作品 pixivで「賽の目の三郎太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10

コメント