ピクシブ百科事典

近衛師団

このえしだん

近衛師団とは、大日本帝国陸軍にあった師団の一つで、大元帥たる天皇や皇居の警備に当たっていた。

概要

大日本帝国陸軍にあった師団で、任務は天皇の警衛や皇居の警備、公的行事の際の儀仗など近衛兵の役割を担っていた。また、最精鋭の部隊としての側面もあり度々戦闘へ出陣していたエリート部隊でもある。

将来、天皇(大元帥)になる皇太子(東宮)は近衛歩兵第1連隊附に入ることになっていた。実際に、嘉仁親王(大正天皇)や裕仁親王(昭和天皇)は近衛歩兵第1連隊附だった。

近衛兵士は他の部隊とは異なり、全国から選抜された優秀な軍人が召集されたため、帝国軍人の憧れの部隊ともいえる。
また、軍服も一般師団とは異なる点があり儀礼用の軍服等もあった。

なお、現在この近衛師団のような組織は自衛隊にはなく、皇室の守護は警察庁皇宮警察本部が任務に当たっている。(理由としては、日本軍事力の放棄を謳った憲法第9条があるため、法律上軍隊軍人がいないことになっており、また皇室軍事をあまり結び付かないようにしているため文民組織である警察がその役割を担っている)

関連タグ

近衛兵親衛隊(組織)
日本軍大日本帝国陸軍宮城事件
皇宮警察

pixivに投稿された作品 pixivで「近衛師団」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 269

コメント