ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「そう・・・閃きを求めて彷徨っているの」

青山ブルーマウンテンとは『ご注文はうさぎですか?』に登場する人物の一人。
職業は小説家であり、喫茶店「ラビットハウス」の常連客。
言うまでもなく、名前の由来はコーヒーの「ブルーマウンテン」。

プロフィール

本名青山 翠
誕生日10月27日(さそり座)
身長163cm
血液型B型
CV早見沙織


人物像

喫茶店「ラビットハウス」の常連客であり、小説家。学生時代からラビットハウスの常連であり、チノの祖父で今は亡きマスターに勧められたことから小説の投稿を始める。後述にある通り、映画化・アニメ化された作品があることから売れっ子作家ともいえ、年齢は20代前半と思われる。

亡くなったラビットハウスのマスターからもらった万年筆を大事にしており、以前、万年筆を無くした際にはスランプに陥ってしまい、自主的に失職した事がある。無くした万年筆はティッピーが発見し、彼女のもとへ戻ってきたことにより復職した。
失職した時期にラビットハウスで働いており、小説家に戻った後もたまにラビットハウス(バータイム)の手伝いをしている。その時は眼鏡を外しており、(大きな胸が目立つ)バータイムの制服を着ている。
また、小説以外にもグルメリポートの連載の仕事などもしている様子。

性格はおっとりして落ち着いた女性であるがやや天然な所があり、また人と目を合わせるのが苦手だったりと、変なところでシャイ(会話自体は初対面の相手でも普通にできていた)でもある。スタイルがとても良い。また誰に対しても丁寧語でさん付けしており、動物であるあんこにも丁寧語でティッピーにもさん付けしている。

小説のネタにする為に様々な場所・人物を観察している。また、自ら様々な体験をし、その経験を小説に活かす事もある。しかしながら、観察と称してスカートをのぞき込んだりしようとする(前述の通り人と目を合わせるのが苦手なのでそんな体勢になってしまっただけで、本人にいやらしい意図があるわけではないと語っているが既に普通に会話しているシャロのスカートの中を何度も覗こうとしており、Rabbit House Tea Party 2014の朗読ではココア達の水着姿の妄想に興奮するなどやはり、そういう趣味がある節がある)などの変わった一面もある。まさに残念な美人である。 

映画化もされた「うさぎになったバリスタ」はラビットハウスのマスター父を、「カフェインファイター」はシャロをモデルに作品を書き上げた。
ラビットハウス以外にも、和風喫茶「甘兎庵」・ハーブティー専門の喫茶店「フルール・ド・ラパン」の常連(甘兎庵では時々千夜と一緒にメニュー名を考えたりもしているとのこと)でもある。

実はリゼシャロの通う学校のOGであり、回想シーンなどではリゼたちと同じブレザーの制服を着ていたことが確認できる(高貴な容姿や誰に対しても丁寧口調なところから良いとこのお嬢様の可能性はあるが現時点では不明である)。ちなみに本人は文芸部(吹き矢部と迷った末に選択)に所属していた。

みなさんにとっては青山ブルーマウンテンで…

と、下の名前を明かそうとしなかった青山さんだが、意外な所から(作中では)判明する。

リゼ達の高校には、かつて、数々の部活に(的確とかではなく)適当なアドバイスを送り勝利に導いた「ミス・エメラルド」という通り名を持っていた「翠さん」という人がいた。
「翠さん」は文芸部所属で、ふらふらする彼女を唯一連れ戻せる文芸部の後輩がいたという。

話は戻るが、青山さんを捕まえた担当さんによると、青山さんはふらふらしているのが昔から本当に変わらず、「翠ちゃんって呼ぶよ!」とも言っていたので、この担当さんが高校時代の「翠さんを連れ戻せる文芸部の後輩」だったと思われる。

青山ブルーマウンテンの作品

タイトル備考メディアミックス
うさぎになったバリスタラビットハウスのマスター父がモデル映画化
カフェインファイターシャロがモデル
青山はらぺこ グルメマウンテングルメレポート連載
怪盗ラパンラパンがシャロに、ライバルの警部リゼにそっくりアニメ化
ベーカリークイーンモカとココアがモデルか


関連イラスト

夕方ブルーマウンテンさん
うさぎになったバリスタ


センシティブな作品
香風家でクリスマス



関連タグ

ご注文はうさぎですか?
ホワイトヒロイン おっとりお姉さん 残念な美人
天々座理世 真手凛 ティッピー

関連記事

親記事

ご注文はうさぎですか? ごちゅうもんはうさぎですか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「青山ブルーマウンテン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2026795

コメント