2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

OnYourMark

おんゆあーまーく

CHAGE&ASKAが1994年に発表した曲。及びそのPVとして製作されたジブリの短編アニメ。

概要

1995年映画耳をすませば』で同時上映された7分短編のジブリ作品。
近未来の地下都市で警官二人(chageさんとaskaさんに似る)が、羽の生えた少女を見つけ、空へ帰そうと奮闘する。

制作にあたってのインタヴューにおいて、インタヴュアーは

と言っている。その際宮崎は
  • 「押井くんが天使出さないから こっちでやっちゃったよ」
と言いながら、その少女について
  • 「ただ羽の生えた人かもしれない」
とも言っている。

一応CHAGE&ASKAの曲のプロモーションヴィデオとして造られた物であるが、ソフト化したものは「チャゲアスの曲がBGMになっている」上ジブリのお家芸化している「銃声や、弾丸が物にあたる音等」が変質狂的に入ったヴァージョンが入っている。

作成当時ジブリ宮崎駿は、「『美女と野獣』を翻案したアニメ」の製作に行き詰っており、たまたま来たこの依頼を受け、作ったところ、そちらの方も何とかなってしまった。

Angel's Wing



余談
宮崎アニメとしては珍しい近未来SF。第一印象は作成当時すでに有名なAKIRAを思わせる地下都市。
地上の背景にはコッペリオンを先駆けた汚染された世界!
さらに建築物にはルパン三世(第2期・最終回)に登場したロボット工場が確認される。

2014年発売の『宮崎駿監督作品集』に収録予定であったが、本作の歌を歌っていた飛鳥涼覚醒剤で逮捕されてしまったために取りやめ。これ以前にも『ジブリがいっぱいSpecialショートショート』にも収録されていたが、事件の余波で出荷停止され、なかば封印作品になってしまった。
ただし、『~作品集』に同梱されていた購入証明書を送れば、本作を収録したDVD/ブルーレイが配布されるという救済措置が採られた。

道楽と趣味で、第二次大戦までの兵器と人の姿を描く不定期連載漫画『宮崎駿の雑想ノート』を掲載している雑誌「モデルグラフィックス」の編集長、梅村弘氏に語ったところによれば、製作者は、第二次大戦時ドイツで製作した、新兵訓練用教育映画、邦題『対戦車戦』を戦闘シーンの参考にしたと言っている。(「モデルグラフィックス」の大日本絵画社から「戦後50年」の1995年前後にビデオで発売されている。)


関連タグ

CHAGE&ASKA
ジブリ
宮崎駿

関連記事

親記事

宮崎駿 みやざきはやお

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「OnYourMark」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「OnYourMark」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 362917

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました