ピクシブ百科事典

エクスバイン

えくすばいん

『スーパーロボット大戦OG』シリーズに登場するオリジナルロボット。
目次[非表示]

概要

アニメ『スーパーロボット大戦OG ―ジ・インスペクター』STAGE 08「凶鳥の眷属」にて初登場したヒュッケバイン系列のパーソナルトルーパー
パイロットはリョウト・ヒカワ
ヒュッケバインEX」とも呼ばれ、ヒュッケバイン009が改修されて型式番号と機体名称の変更を受けたもの(エクスバインはエクストラ・ヒュッケバインの略称である)。
ヒュッケバインMk-ⅡヒュッケバインMk-Ⅲの中間に位置する機体であり、性能やポテンシャルは高い。
Mk-Ⅲ用のAMのフィッティングテストに使用されていた関係でAMボクサーAMガンナーとの合体も可能であるなど、調整次第ではヒュッケバインMk-Ⅲと同等の能力を発揮することができる。
武装はMk-Ⅲとほぼ同じだが、ヒュッケバインMk-Ⅲトロンベ同様、マルチトレースミサイルの代わりにテスラ・ドライブを搭載している。
また、元々機体色は赤かったのが改修を受けた際に紫を基調とした所謂ヒュッケバインカラーとなった(元ネタのヒュッケバインEXも同様に赤色をしている)。

登場の経緯

STAGE08「凶鳥の眷属」は、原作となるスーパーロボット大戦OG2の第23話「第三の凶鳥」を原典とするエピソードである。
ゲームの方ではエクスバインではなくヒュッケバインMk-Ⅲが登場するのだが、いわゆる「ヒュッケバイン問題」の関係で代打が登場することとなったと言われている。
同様の経緯で、ガーリオンのパーツで偽装(?)した「ガーバイン」なる機体も登場している。
後述の通りヒュッケバイン009をベースにした本機はエクスバイン・アッシュエグゼクスバインに改修される形で運用されている。
その後、「ダークプリズン」において更に2機の追加生産が語られており、それに合わせるかのように「INFINITE_BATTLE」で疑似的に参戦、「スーパーロボット大戦OGムーン・デュエラーズ」にて実際のエクスバインとカラーが同じタイプRと赤いカラーのタイプLとして本格的な参戦を果たす。

特徴

エクスバイン


ヒュッケバインでありながらV字アンテナが廃されており、Mk-Ⅲの設計コンセプトが「小型・高性能化されたSRX」だった事を受けて頭部ゴーグルはSRXのそれを模したバンプレゴーグルになってる。

バリエーション

ヒュッケバインEX

スーパーロボット大戦αに登場するパーソナルトルーパー。エクスバインの元ネタとなった機体。
パイロットはイルムガルト・カザハラ
EOT技術を採用したヒュッケバインのタイプ008Lの改良型(ベース機の違いがエクスバインとの最大の相違点)。
詳細はヒュッケバインEXを参照。

アッシュ

SDアッシュ


第2次スーパーロボット大戦OGに登場するパーソナルトルーパー。詳細はエクスバイン・アッシュを参照。
アッシュはフランス語の「H」にあたり、また「不死鳥は灰の中から蘇る」という意味を込めたダブルネーミングである。
別の意味で似てると言ってはいけない。
アニメで颯爽と登場した機体がいきなり改修され、別の機体として生まれ変わった事に、多くのファンは驚かされた。

エグゼクスバイン

ヒュッケバインから受け継いだ力を・・・!


エクスバイン・アッシュをベースに開発されたスーパー・パーソナルトルーパー。
開発コードは「ダブルEX」「Mk-X」など。
名称はEX(エクス)が二つである事に加え、ヒュッケバインシリーズ通産六番目のモデルである事から名称に「ゼクス(6)」が添えられている。
やはり別の意味で似ているとは言ってはいけない。
詳細はエグゼクスバインを参照。

関連タグ

スーパーロボット大戦 スパロボ
ヒュッケバイン パーソナルトルーパー
スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 第2次スーパーロボット大戦OG
バカラス

pixivに投稿された作品 pixivで「エクスバイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83608

コメント