ピクシブ百科事典

オベロニア・レア

おべろにあれあ

オベロニア・レアとは韓国発祥のターン制RPG「ラストオリジン」に登場するメイド型バイオロイドである。
目次[非表示]

図鑑データ

所属フェアリーシリーズ
No006
等級SS
タイプ機動型
役割支援機
身長162cm
体重47㎏
身体年齢25歳
CV沼倉愛美
絵師SNOWBALL


「早速ですがご主人様、この私をお使いになる準備は出来ましたか?」

概要

韓国発祥のゲーム『ラストオリジン』に登場するバイオロイド
三安の農耕分野に特化した「フェアリーシリーズ」の長女。生体電気で電磁界を制御する能力を持ち、それを用いて何と天候を操ることが可能。
滅亡戦争の際に他のフェアリーシリーズ共々全滅したが、ラビアタ・プロトタイプの手によって復元された。
元々は「バトルメイドプロジェクト」のラインナップの一機として開発されていたが、方針転換により派生シリーズのフラッグシップモデルとなった。
天候を操ることのできるレアの戦闘力は戦略兵器の域にまで達しており、なんと純戦闘用に開発されたセラピアス・アリスと並んで相互確証破壊を成立させてしまうほど。そのため実戦投入には至らなかったとのこと。
バトルメイド達の名前はいずれもに由来するものだが、元バトルメイドの彼女もその例に漏れずヨウラクランの学名『Oberonia』から名前を取っている。
さらにこの花の名前の由来は妖精王オベロンであり、レアの名前は大地の女神レアからとったものと思われ、フェアリーシリーズの長女として相応しい名前だと言える。

容姿

フェアリーシリーズの特徴である、生体電力により電子の翼で宙を舞っている。天候を操るための2機のビットが、彼女の周りを常に浮遊している。
ロングの黒髪と童顔、右目の下の泣きぼくろに似合わない爆乳の上半分が露出し、履いてないのが丸わかりなメイド服が特徴。
特に下半身はスカートがほぼ意味を成していない。

性格

元がバトルメイドプロジェクトなのでラビアタを「姉妹機」「姉」と称しているが、ラビアタ以外のバトルメイドのメンバーは「遠い親戚程度」の認識しかない。
また、同時期に開発されたティタニア・フロストは双子の妹に当たるが、性格は正反対と言っていい。
基本的に穏やかに妹達や仲間を見守る優しいお姉さんで、魔法少女マジカルモモの語る魔法少女劇のストーリーに夢中で聴き入るなど、可愛らしい一面もある。
が、童顔の割りには若く見られないことを妙に気にしている節があり、面と向かって「おばさん」などと言おうものなら、笑顔のまま司令官(主人公)でさえ命の危険を感じるほどの威圧感と静電気を放ってくる。
図鑑データにあるように身体的年齢は25歳。ようするにコンスタンツァS2B-11ナイトエンジェルあたりとは同い年。おばさんやら熟女と貶されるほどの歳ではないが、保護者的な言動がそういう印象を与えてしまうのだろうか。
さらに妹にあたるシザーズリーゼダフネのような他のフェアリーシリーズのように、どうにも主人公にはかなり執着しがちなヤンデレ気質である。

性能

戦闘に置いては、まさに嵐とともにデバフをバラ撒く妖精の女王と化す。
広範囲にそれなり以上のダメージを叩き出しつつデバフまで残していく、支援要員としても火力要員としてもかなり優秀な一機。
やや癖はあるものの、サブアタッカーを兼ねたサポーター、あるいは周回要員など要所要所での活躍が見込める。
極端に手数が少ないアタッカーかつ、行動力UPがかかっていると更にパワーアップするパッシブや機動型限定の補助パッシブを持っているため、一部の機動型バイオロイドと相性が良い。
P-49スレイプニールP-3Mウンディーネ滅亡のメイなどはその傾向が顕著。
弱点は一回のスキルでかなりAPを消費することと、機動型の宿命ともいうべき貧弱な耐久力。ここをカバーしてくれる保護機は、優先的に編成に入れておきたい。
手に入れる事が出来たら、攻撃性能の高さとクリティカル時に発生する追加効果があることから、攻撃クリティカル振りにするのが一般的である。

関連イラスト

センシティブな作品
FAIRY SERIES


センシティブな作品センシティブな作品



関連項目

ラストオリジン バイオロイド
メイド ヤンデレ 爆乳 黒髪ロング 泣きぼくろ

関連リンク

ラストオリジン公式サイト

公式動画

関連記事

親記事

フェアリーシリーズ ふぇありーしりーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オベロニア・レア」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「オベロニア・レア」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 145115

コメント