ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

MFゴーストの主人公。19歳。
日本の父と英国の母をもつハーフである。
両親の知人である西園寺家を頼り、行方不明の父を探しに来日している。父への手がかりは一枚の写真だけである。

人物

イギリスの名門レーシングスクール『ロイヤル ドニントンパーク レーシング スクール(RDRS)』の卒業生であり、頭文字Dの主人公・藤原拓海の指導を受けていた。
冷静沈着で礼儀正しく、ハーフのイケメンということで作中に登場した女性ほぼ全員からキャッキャウフフの大騒ぎである。
しかし家ではイギリスの日光浴の習慣で風呂でもないのに裸でいたりするため、同居する西園寺恋を時々困らせている。
またハグは嫌いで、男女問わず拒否している。

母譲りの超人的な記憶力と脳内でのイメージ再生能力により、ビデオを3回見ただけでコースを覚えてしまう。また家や電車の中でもイメージトレーニングも怠らない、MFGで稼げるにも関わらずカフェでアルバイトをするなど才能に寄りかからない努力家の面もある。
母の教育で日本語はかなり話せる。漢字の読み書きは苦手であったが、上記の能力ゆえに習得し始めている様子。

日本の食事をいちいち絶賛しており、レース後奢ってもらえると聞くと「ギュードン!」「シロコロ!」と目を輝かせたり、ガレージではいつもコアラのマーチを出してもらっている。しかし箸はうまく使えない。

恋と父を探しがてら、よく鎌倉にお参りに出かけている。

MFGには緒方が中古で170万円で買ったトヨタ86を借りてレースをしている。
第一戦では、初出場でほぼ吊るし状態のクルマにも関わらず、運転の上手いドライバーに出される『注目フラグ』を出し、15位(当初は16位だったが、15位の車に不正が見つかり失格となったため)で予選通過で一躍注目を集めた。決勝では自身の86よりもパワーがある車に食らいつき、見事9位でフィニッシュして賞金を稼いだ。
第2戦で86は奥山広也によって足回りに手が加えられ、雨の恩恵もあって表彰台を争うレベルに達した。
第3戦では緒方の提案でGRスープラに乗り換えようと提案するが、「師匠(拓海)はアンダーパワーなクルマを選びなさいと言っていた」とこれを拒否。奥山とも協議した結果ターボ化されている。

関連イラスト

新公道最速伝説



関連タグ

MFゴースト

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

関連記事

親記事

MFゴースト えむえふごーすと

pixivに投稿された作品 pixivで「カナタ・リヴィントン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 586

コメント