ピクシブ百科事典

ガイアメモリ強化アダプター

がいあめもりきょうかあだぷたー

仮面ライダーWに登場するアイテム「ガイアメモリ」に装着するための強化ユニットである。
目次[非表示]

コマンダーアップグレード

アクセルアップグレード

概要

コマンダー・ドーパントが所持していたガイアメモリのアップグレード用アダプター。ガイアメモリに装着するとアダプターによってメモリの能力が3倍に強化される。
元々は小説Zを継ぐ者にて登場したミュージアムの地下工場で研究・開発されていたものだったが、ミュージアム崩壊後に試作品が流出し、それがある人物の手に渡っていた。しかしそれを女スリの葛木葵が盗んだ後、風都のスリ達の元締めが所有していた。
後に照井竜に奪取され、アダプターの力で強化変身したアクセルブースターによってコマンダードーパントはメモリブレイクされた。

その後、強化アダプターはフィリップへ預けていたらしく、続編の『風都探偵』では彼によってミュージアム用からアクセル用へと再調整された物を渡されアクセルブースターに再変身した。
ギジメモリであるエンジンメモリなどの装備もアクセルブースターに対応したアップグレード強化がされるなど、Vシネの時より格段に強化されている。

立体物

コンセレ版があるが、元からアクセルメモリとひっついているので分解しないと外せられない仕様になっている。ドーパントメモリには装着出来ないので抑えながら使用しないと安定せずに外れてしまう。ダブルドライバーロストドライバーにはマキシマムスロットに対応しているが、両サイドのスロットには突っかかって入れられなくなっている。

関連タグ

仮面ライダーアクセルアクセルブースターコマンダー・ドーパント

関連記事

親記事

ガイアメモリ がいあめもり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ガイアメモリ強化アダプター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273

コメント