ピクシブ百科事典

クァール

くぁーる

クァールとはA・E・ヴァン・ヴォークトの古典SF小説『宇宙船ビーグル号の冒険』に登場する架空生物および、それをモチーフにしたモンスター。
目次[非表示]

概要

A・E・ヴァン・ヴォークトの古典SF小説『宇宙船ビーグル号の冒険』の第一話「Black Destroyer」に登場する宇宙生物「Coeurl」。英語ではコゥエァルと発音されるそうだが、翻訳によってはクアールケアル、キアルなどの表記がある。

肩から細かい作業も可能な吸盤がある触手を生やした大きな黒いネコ科動物のような姿で、耳の代わりに電磁波の送受信ができる巻きひげのような触角をもつ。

おとなしい動物のふりをしているが、人間と同等がそれ以上の高い知能を持ち、他の生物を殺して細胞原形質(イド)中のカリウムを吸収することで活動エネルギーを得ている。

性質はに似て好奇心旺盛で臆病だが、基本的には残忍で狡猾であり、身体から自在に放射線を放つ力を持ち、真空中でも生きることができるなど非常に強力で危険な存在である。

その他の創作での扱い

ファイナルファンタジーシリーズ

初出は『ファイナルファンタジー2』のラストダンジョンで、触手のような髭を生やした黒豹のような初見殺しモンスターとして登場。
シリーズによっては豹柄のものや「クアール」表記のものもいる。 →クアール

クァール
くぁーる
クァール
狩人


ダーティペア

パートナーの「ムギ」はおとなしい性質に改造された個体である。
TVアニメ版ではのような大きな猫、OVAの『ダーティペアFLASH』では触手の生えた黒猫姿だった。

096
ダーティペアの大冒険


ダンジョンズ&ドラゴンズ

姿をモデルにした、存在位置を錯覚させる(所くらまし)能力を持つ「ディスプレイサー・ビースト」が登場する。

136 ディメンショナルビースト/おぼろな動物


ザ☆ウルトラマン

モデルにしたと思わしき「巨大怪猫ヘルキャット」とヘラーのペット「パンサー」が登場した。

関連タグ

SF小説 モンスター 宇宙生物 地球外生命体 架空生物

pixivに投稿された作品 pixivで「クァール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3588

コメント