ピクシブ百科事典

グラサンキッド

ぐらさんきっど

グラサンキッドとは、仮面ライダースーパー1に登場するジンドグマ怪人怪人の名称である。
目次[非表示]

「何をちょこざいな!このグラサンキッドが、おまえを殺す!」
CV/八代駿

概要

『仮面ライダースーパー1』第27話「子供の味方!チャイルドXの正体は?」に登場するサングラスをモチーフとした妖怪王女配下の改造人間

チャイドルXと名乗る子供人間態の姿で暗躍し、洗脳装置つきサングラスを配って子供たちを洗脳。
洗脳後、彼らを操って革命を起こし、その混乱に乗じて日本を占領する作戦を使命とする。

『X軍団』という名の集団を結成し、ここに入れは宿題も勉強もせずに毎日を遊んで暮らせるようになるとの甘言で次々に子供たちを入信させて洗脳して行き、子供たちを使ってギャング紛いの行為(本屋での立ち読みとかはともかく、学校の先生を機に吊し上げたり道にロープを張ってバイクや自転車に乗っている人を転倒させようとする行為は立派な犯罪である)を行わせていた。
なお、団員になるとチャイルドXの命令は絶対的なものとなり、逆らう者は裏切り者として制裁が加えられる(ヌッ殺される。)

それを阻止せんとするスーパー1との戦いでは洗脳した子供や自身の持つ能力で苦しめるが、地の利を生かしたスーパー1の機転で子供たちの洗脳は解け、自身も『パワーハンド』の攻撃でをやられた所へ『スーパーライダー月面キック』を喰らい自身の敗北を認めつつも「死にたくなーい!」と未練がましいセリフと共に爆死した。

能力

胸にある目から『光線爆弾』を放って攻撃する。
また、自身の4つある目を見つめさせて幻覚の世界へ引きずり込むことも可能。

左腕眼鏡フレームを模した鍵となっており、さらにサングラス型の手錠で敵のを拘束して動きを封しることもできる。

関連項目

ジンドグマ怪人 ジンドグマ サングラス

コメント