ピクシブ百科事典

シャボヌルン

しゃぼぬるん

シャボヌルンとは、仮面ライダースーパー1に登場する幽霊博士配下の最後のジンドグマ怪人の名称である。

CV/峰恵研

概要

仮面ライダースーパー1』第40話「あっ人間が溶ける!石けん怪人出現」に登場。
幽霊博士最後の配下である石鹸をモチーフとしたジンドグマ怪人

使用するとを溶かしてしまうジンドグマ石鹸を配布して、使用して溶けてしまった人間たちを回収。一度溶かされた事でと体がグニャグニャにされてしまった人間たちを復元する事でジンドクマの奴隷へと仕立て上げようと目論んだ。

石鹸で出来たシャボンボディにを掛けて擦る事で立たせ、敵の攻撃を無力化(滑って攻撃が当たらない)する事ができる。
また、頭部さえ残っていれば体を破壊されても何度でも再生する事が可能。

主な武器右手に備えたシャボン機から発射する、相手を溶かしてしまう『毒液シャボン』とこれに相手を閉じ込めてしまう『シャボンカプセル』(ただし体を泡立たせないと発射出来ない)。

溶かされた人々を救出するために駆けつけたスーパー1と激闘を繰り広げ、一度は『スーパーライダー旋風キック』を受け身体を破壊されるが、頭部が無事だったために直ぐに再生復活するも、その際に頭部に再生装置が組み込まれていることをスーパー1に悟られてしまい、最後は頭部に『スーパーライダー月面キック』を喰らい爆散。ようやく倒された。

関連項目

ジンドグマ怪人 ジンドグマ 石鹸 仮面ライダースーパー1

コメント