ピクシブ百科事典

幽霊博士

ゆうれいはかせ

マッドサイエンティストにしてジンドグマ四大幹部の1人の名称。
目次[非表示]

「もう一時間と、15分と、30秒じゃ!」
「鬼火司令よ、妖怪王女よ、あんたらの無念はこの幽霊博士が晴らしてくれる‼」
演:鈴木和夫

概要

自称頭脳派を名乗るジンドグマ四大幹部の1人にしてマッドサイエンティストである死人のような灰色の不気味なの全く生気を感じさせない怪老人

白衣を纏い、左腕右足機械化しており、幽体を操る能力を持つとされている。

組織内では怪人の製造や新型兵器の製造などを手掛けているが、同じ系統の悪の組織の大幹部・死神博士と違い、自らが前線に出て作戦の指揮をとる事もある。
また4幹部の中では穏健な方であり、仲間を宥める言動や、ひょうきんさも目立つ。
その一方で下記にあるように作戦では陰険な手段も辞さず、自ら変身した最後の作戦では人々を黄金病に感染させ、感染元が沖一也であると吹き込み、彼の戦意を失くそうとするなど計算高い一面を見せた。

科学者の性分からか時間数字に細かく食い意地も張っており、さらにはジュニアライダー隊にスーパーボールをぶつけられて怯むなどちょっと情けない一面を垣間見せることも多々あるためか、自身の頭脳を自慢げに語ろうものなら他の幹部連からは失笑を買われ、更には「幽霊博士の素晴らしい頭脳!?それは楽しみだ」などと魔女参謀あたりから突っ込まれる始末。
しかしその本質は冷酷かつ陰険な性格の持ち主で、大多数の拉致して来た人間たちを使ってのガスマスクの効力が全くない人間を僅か5秒で跡形も無く溶かしてしまう毒ガス『ドクロガス』の人体実験を何のためらいも無く実行したり、人々をジンドグマに作り上げた偽りの理想郷ユートピヤンへと(強制的に)招待し、ジンドクマに忠誠を誓わそうとする等、自称、頭脳派を名乗ることは有り数々の恐るべき世界征服作戦を練り上げている。

また、普段からは対立してはいるが、以外にも仲間思いであり、最終局面の際、スーパー1との最後の対決に挑み散っていった、鬼火司令妖怪王女の最期をみとった後、彼らの死を悼み「必ずお前たちの敵はとってやる‼」とスーパー1に復讐を決意するなど意外な一面を見せた。

その正体はB26暗黒星雲から地球侵略のためにやって来たエイリアンであり、その本性はジンドクマ超A級怪人ゴールドゴースト

仮面ライダーSPIRITSの設定によればバダン総統JUDOに招かれてやって来たということになっており、第46話で散っていった鬼火司令妖怪王女の意思を受け継ぎ第47話にてその真の姿をスーパー1と視聴者の前に曝すことになる。

仮面ライダーSPIRITS

暗闇大使の時空魔法陣により元来は外宇宙からやって来た宇宙人であるため地球人を素体とした改造人間ではないのだが他の組織の大幹部同様、の無い傀儡として復活を果たす。

北陸地方制圧のために暗躍し、石川県・医王山において他の3幹部と共に持久戦でスーパー1の機能停止を図り一時は優勢たつが、その途中でオニビビンバが必殺の一撃を外してしまったため仕留めそこなってしまう。

その後、メンテナンスを終えたスーパー1と再戦するが、妖怪女王共々、呆気なく敗れ去った。

関連タグ

ジンドグマ マッドサイエンティスト ゴールドゴースト 仮面ライダースーパー1

pixivに投稿された作品 pixivで「幽霊博士」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 874

コメント