ピクシブ百科事典

サドンダスβ

さどんだすべーた

サドンダスβとはハイパーバトルビデオシリーズに登場する財団Xの超進化生命体・ミュータント『サドンダス(リメイクバージョン)』の強化版である。

「先代の仇ダス~ッ‼」
CV/岩崎征実

ワシの概要を読んでくれダス~ッ‼

てれびくん」全員応募者サービスの超バトルDVD『仮面ライダーフォーゼ 超バトルDVD 友情のロケットドリルステイツ』に登場したサドンダス(リメイクバージョン)を改良して誕生した強化形態。

財団Xエージェントカタル“先代”と呼び、独断なのか、上層部の命令なのか、はたまた個人的な私事なのか、アマゾンが入手した『未知のアストロスイッチ』を届ける為に来日するという情報を聞き付け、アマゾンを倒した直後に先代サドンダスの敵討ちを目的として天ノ川学園高校へと単独で襲来した。

先代との違いは体色がに変わった事と、殆ど怪物のような咆哮しか上げなかった先代と違って人語を話せるようになっている事。ちなみに口癖で言葉の語尾に「~ダス」とつける。

内容が内容だけにギャグ満載の公式が病気展開の本編に登場する怪人ではあるが、飲まず食わずで、12日間もフォーゼと死闘を繰り広げる程のタフさとMOVIE大戦MEGAMAXでの戦闘データから、フォーゼの持つ能力を徹底的に分析し改良が加えられているため、フォーゼの攻撃を全て無力化出来る程戦闘能力を有するなど、意外と結構強い…のかもしんない‼

最後は実際には倒されていなかったアマゾンから直接届けられた未知のアストロスイッチ『クリアドリルスイッチ』の力で『ロケットドリルステイツ』へとステイツチェンジしたフォーゼとアマゾンと交戦し、『クリアドリルスイッチ』のデータがない為に対応できず、なす術も無く、『ロケットドリルステイツ』の圧倒的なパワーに怯み、最期は『友情のロケットステイツ』によって発動した必殺技『ライダーロケットドリルブラスト』を受け「こんなスイッチ…ワシ、聞いてないダス~!」と嘆きの断末魔を上げながら爆死した…。

ちなみにもう一つエンディングが用意されており、こちらではフォーゼとアマゾンが友情の印を交わした後、2人の連係攻撃の前に先ほどまでの強敵っぷりがウソのように圧倒された挙句、『クローモジュール』と『シザースモジュール』を装備したフォーゼとアマゾンの連係技『ダブル大切断』を受け敗走している(それでも生きているのだから、結構防御力も高いようだ…)。

なお、平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊ではリ・マジネーションバダン再生怪人軍団の中に何気なく混じっている。
仮面戦隊ゴライダーでは、トーテマが作り出した怪人の一体として登場している。

ワシに関連項目を観るダス~ッ‼

サドンダス 財団X 仮面ライダーフォーゼ 仮面ライダーアマゾン 公式が病気 ハイパーバトルビデオ

コメント