ピクシブ百科事典

目次[非表示]

機体概要

ベスパが開発した拠点防衛用モビルスーツ
遠距離での迎撃を目的として開発された機体ではあるが、背部スラスター内蔵の肩部ビームキャノン、胸部のビームガンに加えて太腿付根の腰部ビームガン、足のつま先にビームキャノンという執拗な武装がなされ、その火力は戦艦に匹敵するとも言われている。
コロニー周辺での戦闘を想定してアポジモーターは高出力タイプが搭載されており見た目に反して機動性は高いが、トップヘビー気味な機体バランスと航続距離の短さから基本的に固定砲台的な運用がなされている。

劇中では学徒兵の練成用に使われていたため、本来の性能を発揮できず、ウッソ・エヴィンVガンダムにザンスカール本国に侵入されてしまった。

武装

ビームライフル

銃身下部にビームサーベルを装備した銃剣タイプ。これをベースに銃剣部分を削除した物はゲンガオゾが使用している。

ビームキャノン

肩部2門と足首部2門の計4門が装備されている。

ビームガン

胸部2門と腿部2門の計4門が装備されている。

ビームシールド

コンティオ同様に左腕袖口部に装備されている。

派生機

シャイターン近衛師団仕様

肩部のビームキャノンが連装の物に増設され、胸部のビームガンがロングバレルタイプの物に換装されている。専用武装にコロニー内での戦闘に考慮しロング・スピア・アックスが追加されている。外見に関してもエングレービングが施されており式典等にも使われている。

派生機…?

漫画版では「ギギム」という名前で登場。砲撃戦をメインとした機体のはずだが、何故かMFの如くVガンダムと壮絶なガンダムファ…もとい格闘戦を展開している(色々やりすぎてしまった為に単行本未収録となった事でも有名なエピソードでもある)。
ただしスペック的にシャイターンにあそこまでの格闘戦闘……というか、パイロットだけを気絶させる内破砕衝撃波(バーニングソニック)とか言う波動拳分身して見える程の高速張り手なんかはもう普通にムリなので、外見が似ているだけの別機体かもしれない。若しくはギンザエフ大尉が新造レベルで魔改造して、あんな変態機動を可能にしたか。
つーかもう内破砕衝撃波【バーニングソニック】(どう見ても波動拳)だのV昇鷹拳【ヴィクトリーホークバスター】昇竜拳)だのヴィクトリーソルトキックサマーソルトキック)だの千裂張手【サウザンドプレッシャー】百裂張り手)だの超重量頭突き【ギガトンヘッドバット】スーパー頭突き)だのスピニングヴィクトリーキックスピニングバードキック)だの電龍衝撃波【フルバーニアンソニック】(また波動拳)もうGガンでやれと言わざるを得ないレベルである。

ガンダムビルドファイターズの第3話にも登場している。

関連項目

機動戦士Vガンダム 機動武闘伝Gガンダム Vガンダム

関連記事

親記事

ザンスカール帝国 ざんすかーるていこく

兄弟記事

コメント