ピクシブ百科事典

シャブラニグドゥ

まおうしゃぶらにぐどぅ

『スレイヤーズ』に登場する「魔王」。
目次[非表示]

概要

CV:郷里大輔

スレイヤーズ』世界の宇宙に巣食う魔王で、全宇宙の魔族の大元締め。
「赤眼の魔王(ルビーアイ)シャブラニグドゥ」「魔王(ダークロード)」とも称される。

とはいえ、かつての「神魔戦争」にて「赤の竜神」スィーフィードによって相討ちに近い形で七つに切り裂かれ、現在はそれぞれ別の人間の心に封印された状態なため、魔王の五人の腹心と呼ばれる上位魔族たちが代わりに魔族の指揮を執っている。
リナガウリイは、スレイヤーズ小説本編の第一話と最終話の二回にわたって覚醒したシャブラニグドゥの欠片と戦い勝利している。
他に、かつて覚醒した欠片が、現在は氷漬けになった状態で半封印された形になっており、「北の魔王」と呼ばれている。

シャブラニグドゥの力を借りた黒魔法が「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」であり、最強の魔法と見なされている。リナはこれを必殺技としている。

しかし、この世界には、更に上に魔王と(と人間など)全てを産みだした創造者「金色の魔王ロードオブナイトメアが控えており、小説あとがきでは部下Sと呼ばれて作者ともどもL様のいじめの対象となっている。

関連タグ

五腹心

冥王フィブリゾ 魔竜王ガーヴ 覇王グラウシェラー 獣王ゼラス=メタリオム 海王ダルフィン

魔王の欠片が宿っていた人物たち

北の魔王 第一話 最終話

pixivに投稿された作品 pixivで「シャブラニグドゥ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14217

コメント