ピクシブ百科事典

ジシャクバンキ

じしゃくばんき

ジシャクバンキとは、『炎神戦隊ゴーオンジャー』に登場する敵怪人で、害地目に属する蛮機獣である。
目次[非表示]

「S極、N極」
CV:桜井敏治

データ


概要

ヨゴシュタインが「磁石」をモデルに製作した害地目蛮機獣で、本人曰く「最強の蛮機獣」。名前通り胸部と両手、両足にUの字の磁石が付いた姿を持つ。口癖は「ジジジ」

全身が磁石によって形成されている為、様々な金属を自在に自身の身体に吸着させる能力を持つ。敵の武器を奪ったり、敵自身を吸い寄せて攻撃する事が出来る等、非常に強力な能力だが、一方で自分の身体よりも重い物を引き寄せると自滅する可能性のある諸刃の剣でもある。

活躍

誕生直後のパフォーマンスで他の大臣を吸着して見せると、今度はその強大な磁力で街を破壊と混乱に陥れようと目論む。
磁力で引き寄せた自動車をビル内で爆発させる等の破壊活動を繰り広げていると、其処へグリーンを除くゴーオンジャー4人が駆け付けた為に交戦となり、4人のマンタンガンを吸着しようとするが、ブルーの逆転の発想で4人はマンタンガンをロッドモードに変形させた為、自身に吸い寄せられる力を利用した4人に攻撃されて止むを得ず撤退する。

ヘルガイユ宮殿に帰還後、ヨゴシュタインに自身の磁力を高く評価されたジシャクバンキは、全身にコイルを巻いた鉄心を取り付けられた上で電流を流すと言う彼の強化改造により、デンジシャクバンキへとパワーアップするのだった……。

デンジシャクバンキになってからの事は当該記事にて。

余談

モチーフの磁石は金属類を引き付ける道具である。

『百化繚乱[下之巻]』にて、デザイナーの酉澤安施氏は「顔はジャイアントロボのオマージュ」とコメントしている。

声を演じた桜井氏は『特捜戦隊デカレンジャー』のリバーシア星人ボンゴブリン・ヘルズ以来、4年ぶりのスーパー戦隊シリーズ出演となった。

関連タグ

炎神戦隊ゴーオンジャー 蛮機族ガイアーク 蛮機獣
磁石

磁石神父マグダス磁石忍者ジシャックモジシャクナゲンゴロウ:過去の磁石モチーフの先輩。

関連記事

親記事

蛮機獣 ばんきじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジシャクバンキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14

コメント