ピクシブ百科事典

磁石忍者ジシャックモ

じしゃくにんじゃじしゃっくも

『宇宙忍者ファイル・磁石忍者ジシャックモ。なんでも磁石にするクグツ忍者だ!!』(#2)
目次[非表示]

「俺様の忍法でこの星をもっともっと腐らしてやる!」
CV:細井治

データ

分類:クグツ忍者
属性:U-96星雲の鋼鉄惑星にある特殊な磁石鋼で作られたサイボット忍者
好物:程良い硬さの鉄羊羹

概要

暗黒七本槍五の槍・サーガインが最初に作り上げたクグツ忍者
全身が青のメタリックなボディと言う姿を持ち、頭部はUの字の磁石の形となっていて、隻眼宜しく緑色の目だけが右側にある顔をしている。また、背中にも八本の赤い蜘蛛の足の様な棒磁石を装備しているのも見逃せない。
「ジシャッシャッシャ!」某漫画の悪役のごとき笑い声をあげる

得意技は全身からの磁気によって、どんな人間や物体でもくっ付ける「宇宙忍法・ミナマグネ」、そして人間や物体を不気味に組み合わせた巨大なオブジェを作り出す「宇宙忍法・ミナオブジェ」。本人は芸術家気取りの性格をしており、後者の技がお気に入りらしい。

戦闘では更に、頭部からの強力な磁力波で周囲の物体を飛ばして攻撃する「ジシャクアロー」、両端に刃の付いた槍から銃弾を発射する「ジシャクバルカン」、そして右腕に換装した磁石に纏わせたエネルギーを飛ばす「磁石手裏剣」等の宇宙忍法を繰り出して来る。

弱点は胸部に付いたジャカンジャのマークで、此処が磁力エネルギーの充電箇所となっている。

活躍

サーガインに生み出されて地球へ出撃すると、早速ミナマグネによって大勢の人々を磁石に変え、そのままミナオブジェで不気味なオブジェに変えて行く。
勢いに乗って某所の工場地帯の作業員もオブジェに変えようとするも、鷹介に阻止された為に交戦。ミナマグネで磁石に変えたレッドの身体に周囲の金属を引き寄せる事で身動きを封じると、武器の槍で止めを刺そうとするも、其処へ遅れて駆け付けた七海吼太に阻止され、その際に受けた攻撃でレッドの磁石化も解除させられてしまう。

改めて3人揃ったハリケンジャーを相手取ると、ハヤテ丸の斬撃を特殊磁石鋼製のボディで無効化し、持ち前のパワーとジシャクバルカンで圧倒。
だが、胸部のジャカンジャマークが磁力エネルギーの充電箇所と突き止められ、「磁力には重力、大地の力」と放ったクエイクガジェットを受け倒される。

その直後、コピージャイアントによって再生巨大化すると、巨大戦では3体のシノビマシンをジシャクアローで攻撃するも、ハリケンホークハリケンドルフィンのカラクリ忍法に翻弄される。負けじと両腕を蔦の様に伸ばす「宇宙忍法・ツタジシャク」で2体を捕えるが、ハリケンレオンのカラクリ忍法・連獅子による竜巻で解放してしまい、そのまま強力な体当たりを受け倒される。

だが、取って置きの「宇宙忍法・ジキジキサイセイ」によって再度復活。
旋風神へと忍風合体した相手に対し、ジシャクアローで攻撃するも通用せず、操縦者のハリケンジャーはそれぞれのシノビメダルからカラクリボール第1号・ソードスラッシャーを生成。最期は究極奥義・分身幻斬りを喰らい爆散した。

ジシャックモの敗北後、再生能力も喪失した為にオブジェに変えられた人々も元に戻るのだった。

余談

モチーフは磁石蜘蛛。そしてジリキマン

『百化繚乱[下之巻]』にて、デザイナーのさとうけいいち氏によれば、「『(モチーフは)磁石とクモ』というニコイチの指定で考えた時、『ロボット刑事』のジリキマンを思い出した」とコメントしている。

関連タグ

忍風戦隊ハリケンジャー 宇宙忍群ジャカンジャ 中忍(宇宙忍群ジャカンジャ)
磁石 蜘蛛

サーガイン:創造主

磁石神父:『五星戦隊ダイレンジャー』に登場した、磁石繋がりの大先輩。
マグダス:『星獣戦隊ギンガマン』に登場した、磁石繋がりの先輩。
ジシャクナゲンゴロウ次回作に登場する磁石&節足動物モチーフの後輩。

策士サイマ獣スパイダラス:『救急戦隊ゴーゴーファイブ』に登場した蜘蛛モチーフの先輩。

磁石団長:同じく磁石繋がりのライダー怪人

関連記事

親記事

中忍(宇宙忍群ジャカンジャ) じゃかんじゃのちゅうにん

兄弟記事

コメント