ピクシブ百科事典

ジュラトドス

じゅらとどす

モンスターハンターワールドの魚竜種 本作初登場

概要

別名:泥魚竜(どろぎょりゅう)
属性:水属性

大蟻塚の初期キャンプ付近から右に伸びた水辺~沼地を生息域とする。
形状的にヴォルガノスの近縁種と推測される。

水中に特化した生態を有し、泥を用いてハンターの動きを抑制したり、ボルボロスのように泥を纏って鎧代わりにする習性を持つ。
一応脚も付いているため二足歩行も可能である。

非常に縄張り意識が強いため、ハンターやボルボロスが視界に入ると容赦なく攻撃してくる。

ストーリーでは序盤で戦うことになり、潜伏からの飛び上がりや、食らうとスタミナ消費が大きくなったり回復しづらくなる影響を及ぼす「水属性やられ」になる泥を吐き出すなど、それなりに手強い。
加えて彼の寝床である沼地はハンターの移動速度が低下するため、序盤でも装備を整えないと苦戦は必至であり、撒き散らされた泥に入ってしまうと、ボルボロスのそれと同様に移動速度が極端に落ち、回避の際に転んでしまう。

ボルボロスとは縄張りが混同しており、実力も拮抗しているために縄張り争いでも痛み分けで終わることが多い。
しかし見た目的には僅かにジュラトドスのほうが有利に見える。

属性的には雷属性の武器が有効なのだが、それを作る素材が手に入るモンスターと戦うのはこのクエストクリア後である。
そして沼地に対応するスキルと泥耐性のスキルが付いた防具も、このジュラトドスの素材から作る必要があるため、最初は丸腰で挑む必要がある。(そして今後もそれが続く)

カプコンはドS。

関連タグ

モンスターハンター:ワールド ボルボロス

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュラトドス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58085

コメント