ピクシブ百科事典

ジーク・B・極・玄武

じーくびーあるてぃめっとげんぶ

ジーク・B・極(アルティメット)・玄武とはゲーム「ゼノブレイド2」の登場人物である。
目次[非表示]

「いくで 轟力降臨 極・雷斬光剣(アルティメット・ライジングスラッシュ)や」

概要

CV:津田健次郎

大剣「紫電参式轟」を巧みに操る流れ者のドライバー。
パートナーのブレイドはサイカ(メイン画像右側)。
関西弁で喋りノリツッコミもできる気の良い男性(25歳程度とみられる)だがかなり拗らせており、

  • 名前に極(と書いてアルティメットと読む)
  • 技名がすべて漢字(ルビはカタカナ英語
  • 左眼は「覇王の心眼」でその強大な力を封じ込めるために眼帯をしている(実際は、左目のコンタクトを買うお金が無いだけ
など、これでもかというくらいアレな要素てんこ盛りである。
またかなり運の悪い男で、作中天の聖杯を得るためにレックスの前に何度も立ちはだかるが、足元の地面が崩れる・大岩が転がってきて吹き飛ばされる・もたれかかった柵が折れて雲海に転落する、など毎度の如く酷い目に遭ってログアウトする。

詳細は後述でさておき、なんだかんだでパーティメンバーに加わる。
デフォルトでは雷属性を得意とし、回復手段を持たない攻撃一辺倒のファイター。(ブレイドの付け方でどうにでもなるが)本編中レックスの主力ブレイドであるホムラ/ヒカリがしばらく不在となる場面があることから用意されたサブの攻撃役とも考えられる。
また機械特攻の技「真覇王雷冥撃(オーバーロード・サンダービーム)」を持つことからパーティ加入直後のアエーシュマ・コア戦やGサクラ戦、終盤に多い機械系敵キャラに強みがある。
確かに筋力は高いが攻撃スピードが遅く、終盤ではやりたい放題なレックスにポジションが食われ気味でやや不遇であるため、エーテルキャノンを持たせて遠距離アタッカーにする人もいる。
ムービー中でこれでもかというほど運の悪さが強調されているが、意外にも運のステータスはそこまで悪くない。

正体

ルクスリア王国の第一王子であり、「雷轟のジーク」の異名を持つ王国随一のドライバーでもある。
本名は「ジーフリト・ブリューネ・ルクスリア」であるが、ジーフリトと呼ばれることはかなり少なく、実父であるゼーリッヒ王からもジークと呼ばれている。

ルクスリア王国の鎖国政治に嫌気が差して本編開始より数年前に出奔、各地を転々として様々な国の良いところ・汚いところを目にし、自身の力で変えられないか努力はしてみたが何一つ上手くいかなかった模様。
ある時に行き倒れて瀕死の状態に陥るが運良く法王庁に保護され、サイカのコアクリスタルの一部を移植し強力な再生能力を得ることで復活する。(ジークはそんな自分の存在を「ブレイドイーター」と呼んでいる)
その後は法王庁に恩を返すために天の聖杯とそのドライバーを見定める役を買って出、レックス達の前に現れることとなる。本来は一回で済ますつもりだったようだが、毎度散々な目に遭ってオサラバしてしまうがために2回もやり直すハメになった。三度目の戦闘を終えるとレックスたちにこの目的を明かしアーケディアに同行。その後しばらくしてパーティに加わる。一貫してかなりコメディ調だったそれまでの登場シーンに対し、パーティ加入後は(キズナトークなどでは相変わらずひょうきんな様子を見せるが)意外にも言動はまともであり、ルクスリア王子としてインヴィディア・スペルビア首脳会談に同席したり大人の立場からレックスを諭す場面もある。

余談

  • カメキチという手のひらサイズの亀を飼っており、「ワイらのアイドル」と称して異様に可愛がっている。が、常に気にかけているというわけでもないらしくたまにその存在を忘れてしまったりするほか世話をニアや他の仲間に押し付けようとしているかのような発言をしたこともありどこまで愛を持って接しているかは謎である。
  • 上述のように関西弁で話すが、彼の故郷ルクスリアではみなそのように話す・・・・・・わけでもない。実父すら標準語であり、話し方が周りの人と違うことを作中でも指摘されているが少なくとも地域的なものでも家系的なものでもないようである。そもそもアルストにおける関西弁が一体何なのかも謎であるが、彼やサイカの他にもレアブレイドのツキが関西弁(こちらは京都弁)を話しており、あるイベントではツキの話し方と比較されていたりする。
  • 二周目で解禁される裏キズナリングの「覇王の心眼解放」を会得すると、サイカとのキズナMAX時にコマンド操作で覚醒状態になる。この状態だと一定時間攻撃スピードが三倍近く速くなり、ジークの弱点だった攻撃の遅さを完全に克服することができる。ひょっとしたら、ブレイドイーターとしての特殊能力なのかもしれない。
  • 極・雷斬光剣(および改)を使うと「極」の漢字がエフェクトに現れるが、これとは違って世界観的な深い意味はないと思われる・・・多分。
  • 自身の先祖と伝えられていた英雄アデルに強い憧憬の念を抱いており、アデルを真似ようとする傾向がある。そのためアデルの好物だったと伝わる「英雄アデル焼き」という激辛料理を好んでいたが、ヒカリから「アデルは辛いものを食べなかった」と否定され相当なショックを受けていた。また、初登場時「ワイが天の聖杯のドライバーになったる」と言いながら被っていたフードはアデルのそれと酷似している。
  • DLCのチャレンジバトルの特典として手に入るスペシャルコスチュームでは赤を基調とした服に変わり、金髪になる。


関連項目

ゼノブレイド2
サイカ ゼーリッヒ マルベーニ
レックス ニア トラ ヴァンダム メレフ
ホムラ ヒカリ ビャッコ ハナ スザク カグツチ
関西弁 中二病 邪気眼

Zワザ…ネーミングセンスに共通点が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジーク・B・極・玄武」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121285

コメント