ピクシブ百科事典

スーパースコープ

すーぱーすこーぷ

スーパーファミコンの周辺機器(ガンコントローラー)である。
目次[非表示]

概要

スーパースコープとは、スーパーファミコンの周辺機器(ガンコントローラー)である。1993年発売の「スーパースコープ6」に同梱された。

操作

光線銃という設定だが、照準のついた小型のロケットランチャーのような形状をしている。使用法もロケットランチャーよろしく肩にかついで片目で照準をのぞき込み、FIREボタンを押すことで発射というもの。
稼働には単3電池を必要とし、重量はガンコントローラーとしてはやや重い。
システムの関係上液晶テレビやプラズマディスプレイでは正常に動作しないので注意。

おもな対応ゲーム


その他

任天堂のお祭り作品であるスマブラシリーズでは、射撃アイテムとしてスーパースコープが登場。初登場タイトルはDX
Aボタン連打で威力の弱い弾を連射できるが、チャージすればより威力の高い巨大な球を発射できる。
弾数には限りがあり、チャージ無しで撃ち続けた場合は72発、最大チャージのみで撃ち続けた場合は5発で弾がなくなる。
DXではその場で立ち止まって射撃をしていたが、X以降は移動しながらの射撃が可能になった。

関連タグ

スーパーファミコン

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパースコープ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 601

コメント