ピクシブ百科事典

ゼノ千早

きさらぎちはや

ゼノ千早とは、サンライズ8スタが放った宇宙の真理に対する挑戦である。
目次[非表示]

概要

CV:清水香里
ゼノ千早とは、サンライズ8スタが放った宇宙の真理に対する挑戦である。
以上。








だってどう考えたっておかしいだろあの千早が89のFって。
こんなの絶対おかしいよ
わけがわからないよ
いくら原典知らないからってさわっちいけないところだよそれは!
ってなんだよこのパイプは……アッー!!

ただ今組織の裏切り者を一名粛清中です

しばらくお待ちくださいドイツ公共広告機構

ふぅ……

ゼノ千早とは、アニメ『アイドルマスターXENOGLOSSIA』の登場人物、如月千早に関する作品につけられるタグ。

“原作”である『アイドルマスター』にも登場するキャラクターだが、ぶっちゃけ大きく違うのは胸だろ言わせんなよコンチクショウ

鎮静剤追加

概要

主人公である天海春香の所属することになるモンデンキント・ジャパンに敵対する、トゥリビアータの構成員。
ロ・ウ夫妻の提案する、iDOLの搭乗者からさらに一歩踏み込んだ存在になるため、生体改造を受けたバスタルト。夫妻の娘だが、孤児であり実の肉親ではない。またモンデンキント・ジャパンの三浦あずさとは姉妹だが、実の姉妹かは不明。でも多分実の姉妹。理由は後述。

しかしその行く末を巡って夫妻の意見が分裂、慎重論に転じたモンデンキントにとどまることになったカイエン・ロ・ウ博士に対して、テル・ロ・ウ夫人を中心とする一派が反乱、iDOLを強奪して独自の組織であるトゥリビアータを結成する。この時あずさはモンデンキントにとどまったが、千早はトゥリビアータに同道した。

この為、見た目は春香と同じ歳ぐらいの少女だが、実際には48歳(ロストアルテミスから60年後ぐらいに生まれている計算になる)。

彼女の行動理念ははっきり言ってしまえばイデオロギー的なものはどうでもよかった。彼女は自身と一体になるはずだったインベルとともに在ることを望んだのである。
しかし、テル・ロ・ウ夫人の反乱の際、インベルは千早に背を向けた。
以降“彼”は数十年にわたって心を閉ざし続ける。

この先、本来の意味で閲覧注意。






















その後トゥリビアータの構成員として反モンデンキント活動に従事していた千早だったが、春香の登場によって目覚めたインベルを見るや、再び病的な執着心を“彼”に向け始める。
春香に敵愾心をむき出しにし、スパイである萩原雪歩を使って春香とインベルを離反させ、ついにはインベルを強奪する。
だが、それでもインベルは千早には心を向けようとしない。
焦れた千早は、iDOLのコア、つまりインベルそのものに対して、五感をすべて奪った上で、自分の操縦下に置くという暴挙に出る。
しかし、届くはずのない春香の声がインベルに届いたとき、エグゼションコクピットをインベルの側から切り離された。この時、千早は完全にインベルに見捨てられたのである。

○ミ



しかし、それでも尚諦めない千早は、最終手段、即ち自身を肉体を捨てた思念体とし、インベルと同化しようとする。
しかし、既に完全に千早に見切りをつけていたインベルはこれを拒絶、拠り所を失った彼女は完全消滅する。

iDOLにまつわる悲劇の被害者といえる立場だが、一方で、テル・ロ・ウ夫人の叛乱以来彼女を支え続けたヌービアムに報いることは一切なく、その独善性も同時に強く印象に残る。

また萩原雪歩との関係は、やはり孤児だった雪歩に彼女が声をかけ、手を差し伸べたことで始まる。このことがきっかけで、雪歩は千早に対し病的なまでの忠誠心と執着心を見せる。それに千早自身は気づいていないという、千早のインベルに対するそれとを映しこむ鏡のような存在になっており、「すれ違い、交わらない想い」が表現されている。

宇宙の真理に挑戦したサンライズ8スタ

「google先生も認めた72
「不動の72
「何があっても変わらない72
「最近74が追加されたけど」
とまで言われた千早の呪いの数字「72」に真っ向から挑戦した、サンライズ8スタの、神、否、神のさらに上位に存在するものへの挑戦である数字、それが「89」である。

この理由はおそらく、キャラクターの配置を決める際に、三浦あずさと対になる姉妹という設定にされたため。あずさが巨乳キャラだったが、年長キャラでもあったので、それに引っ張られる形で巨乳という設定になったのだろう。
しかし、結果、ゼノの視聴者の感想の中には「キャラが死ぬのはストーリー上許容できるけどこれはないww」という意見まである始末。
さらには二次創作で(本家72の)千早自身、何度この「89」に憧れる発言をさせられていることやら……
当然二度目のアニメ化の際にネタを穿り返されたのはいうまでもない。

営業 ドラマ出演



でもさすがにこれはあんまりだと思うんだ

ちは・・・誰だお前



おい、ヌービアムがそっちへえらい勢いで飛んでったぞ!

カム着火インフェルノーォォォォオオウ



コミック版では

物語序盤で登場していて、所属は玉兎高校。IDOLマスターに一番近い存在として学校内の生徒達から高い評価も得ているが、春香が入学してきてからは彼女に強いライバル心を抱いて学校生活を過ごす。IDOLマスター次期候補生のオーデションの最終候補として勝ち残るが、試合の途中【隕石迎撃要請】が入るも『インベルの意志はどうでもいい! 私が先にゴールして、私のものにする!』という発言をしてしまう。 その後、急行してきたインベルにアピールをするも彼が春香を選んだため敗北を味わう。 その時にトゥリヤビータ高校のカラスにスカウトされ、転校しヌービアムのマスターとなった。


関連タグ

アイドルマスターXENOGLOSSIA
iDOL インベル ヌービアム
ゼノ春香 ゼノ雪歩 ゼノやよい
アイドルマスター
72 くっ 誰だお前

葛城ミサト……見た目が似ていると言われることが結構ある。また、「如月」も「葛城」も大日本帝国海軍軍艦の艦名になっていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゼノ千早」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24957

コメント