ピクシブ百科事典

ダークリング

だーくりんぐ

ウルトラマンオーブに登場するアイテム。

概要

ジャグラスジャグラーが持つ、オーブリングと対になるアイテム。
形状はオーブリングとほぼ同じだが、カラーリングは全く異なり、光輪の色が赤く、全体の色も黒くなっている。

完全超全集によると、エピソード10構想の第3章「ブラックホールを盗んだ男」編の終盤にガイへの嫉妬が最高潮に高まったジャグラーの前に突如現れ、彼を自身の持ち主として選んだ。曰く「宇宙で最も邪悪な心を持つ者のもとを巡り、持ち主の能力を増幅させる」ものらしい。(以前、児童書では「オーブリングを研究してジャグラーが作ったレプリカ」と書かれていたが、完全超全集では前者の設定を採用しているため無かった事になったと思われる。もっとも、児童書設定が無かったことになるのは珍しくない)。

ダークリングには様々な能力があり、まず怪獣の怨念からカードを作り出す力がある。
エピソード10構想ではその力を使い怪獣たちをオーブに倒させながら魔王獣の復活に使うためのカードを収集していた。また魔王獣の怪獣カードもこの力で生成したと思われる。
第2話ではリードした怪獣カードを地底に眠るマガグランドキング目掛けて撃ち込み、封印を解くために使用し、第6話ではリードした怪獣カードに眠る怪獣(超獣)を召喚することができることが明かされた。第6話ではアリブンタを、第9話ではケルビムを、第10話ではブラックキングを召喚したが、魔王獣とは違い撃破後にカードは戻らない模様。
第11話では6枚の魔王獣カードでマガオロチの卵を出現させ、ウルトラマンベリアルのカードを射出してその封印(に使用されていたゾフィーのカード)を打ち破った。また、この時に(用途にもよるのかもしれないが)カードの複数リードも可能であることが明かされた。

16話ではオーブリングのフュージョンアップのような能力も持っていることが判明、ゼットンパンドンの怪獣カードをリードしてマガオロチの尻尾と融合、さらに自身も一体化することで合体魔王獣ゼッパンドンへの超合体を果たした。
一方で、オーブのように魔人態になる際にダークリングを使用したような描写はない。
なお、一体化した際の決め台詞は「お前達の力、いただくぞ!
あくまでウルトラ戦士の力を借りているというスタンスを取っているオーブの変身時の台詞とは対照的なものになっている。
しかし劇場版では…

第17話でゼッパンドンがオーブオリジンに敗北した後に消滅してしまった。
なお、上述したように「宇宙で最も邪悪な心を持つ者のもとを巡る」という事実が明かされているため、単純な消滅ではなくジャグラーの手から離れただけの可能性もある。
そして次にダークリングを手にするものとは……

商品化

2016年9月16日にプレミアムバンダイにて発売が決定、同日に予約が開始された。
また、購入特典としてマガタノゾーアを含む5枚の怪獣カード付属する。
実際にゼッパンドンへの超合体をジャグラーのボイスで再現できることが判明している。
また、この際の情報公開により劇場版に登場する事が確定し、予告映像でも登場した

ちなみに、悪役の変身アイテムの商品化は、平成だけで見るとウルトラマンネクサスダークエボルバーウルトラマンギンガダークスパークに続きこれで3つ目となる。

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークリング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6047

コメント