ピクシブ百科事典

ティルトウェイト

てぃるとうぇいと

TILTOWAIT。RPG『Wizardry』シリーズに登場する呪文。核融合爆発を発生させ、その場に居る敵全体に無属性の大ダメージを与える。
目次[非表示]

概要

RPGWizardry』シリーズに登場する呪文。英文字表記は"TILTOWAIT"。
核融合爆発を起こす魔法使い系最強レベルの全体攻撃魔法。尚、本家シリーズでこの名称が使われたのは#1~#5まで。
核反応を利用した攻撃は最近のRPGでは滅多にないため驚かれることが多いが、昔のファンタジーではちょくちょく登場していた(有名どころだとドラゴンクエストシリーズのイオナズンは最初期は核攻撃という設定だったりする)。
ちなみに核爆発でこそあれ、放射線だけは分離して発生させているとのことなので安心して欲しい。…実はTRPG版に放射線も残留させる極悪な上位呪文やフレーバーテキスト?にて「多用すると健康被害が発生する」等と書かれているものもあるらしいのだが。
日本語訳としては「核撃」と「爆炎」の二種が主流。珍しいものでは「ドカーン!」(国産パソコン版の#5。英語版の説明「Ka-Blam!」を訳したもの)がある。


人名?

シナリオ#4『ワードナの逆襲』には、敵対する冒険者としてそのものズバリ「ティルトウェイト」という名前の魔法使いが登場する。当然ながら得意技はこの魔法。


真言葉設定

真語-True Word-での詠唱は
『ターイラー・ターザンメ・ウォウアリフ・イェーター』
   TIL     TO      WA      IT

「速き風よ、光と共に解放されよ」という意味合いの言葉。

当初はラテン語由来とされていたが、「RPGにありそうな綴りにしただけの創作言語」であることが、後年になって命名者から公言されている。
ただし真言葉の設定は小説家の竹内誠氏が提唱したものであり、オフィシャルではないどころか日本国内でも竹内氏が関わったもの以外ではほぼ使用されていないことに注意する必要がある。

その他Wiz系における近似・同等魔法

ウィザードリィ本家・和製Wizシリーズ

ニュークリアブラスト/N.C.Rブラスト - Wiz6以降の表記。
ティルトレイ - スターフィッシュマイケルソフト製作作品ではこの表記
メガデス - Businシリーズではこの名称が最大魔法となる
NAL Burst/ナル・バースト - ウィザードリィ・ルネッサンス系統ではこの表記。DS発売分はカナ表記である。

Wizライクゲーム(派生作品)

エンテルクミスタ - Wizと同形式のゲーム、エルミナージュシリーズにおけるほぼ同威力の呪文。火、氷、雷の三つの力を融合させることで発生する広域破壊呪文で各属性の補正値で威力が上昇する。ただし、この呪文の使用はそれらの属性のエレメントから嫌われるらしく、それを反映してか3で追加されたエキストラスキル「精霊契約」の恩恵を受けられない。
イペリオン - 剣と魔法と学園モノシリーズ。この系統では珍しく無属性ではなく光属性。
アトミックワーク - Wizと同形式のゲーム、GenerationXth迷宮クロスブラッド・オペレーション・アビス系統における同等魔法
オメガインパクト - Wizと同形式のゲーム、円卓の生徒デモンゲイズ系統における同等魔法。

関連タグ

Wizardry 核融合 核爆発 マイルフィック 
何かwizまゆら 聖戦記エルナサーガ アサルトガールズ
フレア - ファイナルファンタジーシリーズにおける核反応を用いた魔法。メガフレアも参照。
フレイ(女神転生シリーズ) - 女神転生シリーズにおける核熱属性魔法。作品によってはメギド系魔法も該当。
ゴブリンスレイヤー - 「魔界の核(デーモン・コア)」より力を引き出す禁術が《核撃(フュージョンブラスト)》(同一のものか不明だが《核熱》という名称も使われている)で、使用する真言が《ウェントス(風)……ルーメン(光)……リベロ(解放)》と上記のティルトウェイトの真語を意識したものとなっている。なお蜥蜴僧侶によると、どうやら父祖ブレス《核撃》らしい。

関連記事

親記事

wizardry うぃざーどりぃ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ティルトウェイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49310

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました