ピクシブ百科事典

ドクター・プロスペクト

きゅうきょくのかんししゃ

『仮面ライダーW RETURNS/仮面ライダーエターナル』に登場するマッドサイエンティストにして、仮面ライダーエターナルこと大道克己が道を踏み出す事となった原因を作った全ての元凶。
目次[非表示]

演/春田純一
「私の許可無く立ち去る者は、死ぬ事になる。君達の英雄的行動の結果がコレだ。やはり死人は知能が弱まる様だね」
「死人如きがよくも私の箱庭を破壊してくれたな!君には相応しい罰を、二度目の死を与えなければね‼」

概要

超能力を増幅する細胞処置を受けた超能力兵士“クオークス”研究開発を行っている科学者にして『ビレッジ』の管理者(首領)。

自身の研究の為に『財団X』の資金援助の元、世界中から超能力の資質を持つ人間誘拐し、『ビレッジ』に監禁している下衆なマッドサイエンティストで、口調は穏やかだが残忍かつ傲慢な性格の持ち主であり、自らを“究極の監視者”と称している一方、克己達『NEVER』をゾンビども”と見下している。

財団から提供された“アイズ・メモリ”の副作用が非常に疲れ易くなっている為に常に目薬を常用しており、刺すたびに強いリアクションを見せるという癖を持つ。

最後は自身の非道な行いによって怒りと悲しみの為に完全に人間性が失われた克己の変身するエターナルを始めとするNEVERの総攻撃を受けた末に『エターナルレクイエム』で引導を渡され「こんなバカな…死体に私が…!?」と驚愕の声を上げて自分自身が見下していたはずの死体に成り果てるという因果応報な最期を迎えた…。

余談

演じる春田純一氏は同シリーズでは『仮面ライダー剣』の広瀬義人トライアルB)で出演していた。

関連項目

アイズ・ドーパント 吐き気を催す邪悪 仮面ライダーエターナル マッドサイエンティスト
番場影人・・・・・かつては彼と同じビレッジに所属していたらしい。

コメント