ピクシブ百科事典

ハサン・サッバーハ

はさんさっばーは

イスラム教シーア派のイスマーイール派・ニザール派の開祖であるハサン・サッバーフを元とした、『Fateシリーズ』にて登場するキャラクターのこと。
目次[非表示]

概要

イスラム教の伝承に残る「暗殺教団」の教主。通称「山の翁」。"ハサン"と言う名前は「教団」の教主に代々襲名されてきたものであり、暗殺者の語源というべき存在である。

冬木市の聖杯戦争ではアサシンというクラス(もしくはアサシンという言葉)が触媒となり、ハサン・サッバーハの名前を襲名した複数のハサンの中から誰か1人が召喚される(第5次聖杯戦争ではイレギュラーが発生したが)。

歴代当主は19人いたとされ、彼らは誰が「最強のハサン」なのかを競っており、自らの秘伝を同じ「ザバーニーヤ」という宝具に隠している。例外的に初代は「アズライール」の名を冠している。
なお、「ザバーニーヤ」とはイスラムの伝承に登場する天使のこと。全部で19人存在し、地獄の管理をしているとされており、Fateシリーズの世界観で"ハサン・サッバーハが19人存在する"と言う設定はこれをモチーフにしたものと思われる。

現在判明しているハサン

異名記事宝具登場作品
呪腕のハサン真アサシン妄想心音Fate/staynight
百貌のハサンアサシン(Fate/Zero)妄想幻像Fate/Zero
静謐のハサンアサシン(フラグメンツ)妄想毒身Fate/Prototype蒼銀のフラグメンツ
???のハサン真アサシン(strangeFake)???Fate/strangeFake
輝く星のハサン???『フラグメンツ』没サーヴァント
煙酔のハサン???Fate/GrandOrder』。詳細不明。
震菅のハサン???『GrandOrder』で名前だけ
影剥のハサン???
???のハサン空想電脳Fate/hollowataraxia
???のハサン夢想髄液『strangeFake』の女暗殺者より
???のハサン狂想閃影
???のハサン断想体温
???のハサン瞑想神経
"山の翁"キングハサン死告天使『GrandOrder』


その他

世界各地で亜種聖杯戦争が行われている『Fate/Apocrypha』の世界では、初期時代にはマスターの暗殺を行うハサンたちが猛威を振るい、召喚したハサンの能力を最大限に活用して3日で聖杯戦争を終わらせた強者も存在するなど俗に「暗殺者の春」と呼ばれるような状況だった。
しかし、そのためにマスターたちは死に物狂いでハサンに対する防護を強化し、19人のハサン全員の能力に対策を講じ、最終的にはハサンの召喚=「その対策をハサンが潜り抜けて聖杯を勝ち取るか、その対策にハサンが撃退されて死ぬかのどちらか」というギャンブル的なサーヴァントとして扱われるようになった。
だが、ここのところ新しく登場したハサン達は正直能力を知っていても対処するのはほぼ無理というレベルで凄まじい連中が出ている。(例として気配遮断EXを持って闇に完全に溶け込んでいる等。おまけに初代に至っては剣を持ち本職の剣士と正面から戦っても圧倒できるほどの技量を持っている)。

Fate/strange Fake』ではリチャードと共闘したと言うハサンについて語られている。
どの代のハサンであるかは不明だが、獅子心王とその好敵手(おそらくサラディン)と共闘する形で第三次十字軍の戦場に襲来した死徒を討ち滅ぼしたとのこと。

あと、髑髏面の下に明確に顔が削れていない者以外は、仮面なのに仮面が表情を持つように状況に応じて変わる。仮面なのに。

関連画像

ただ一つ、死のみを纏う
山の翁



関連人物

アサシン(strangefake)
ハサン・サッバーハになることが出来なかった少女。
百貌のハサンと同時代に生きた。

関連タグ

Fateシリーズ アサシン(Fate)

イスラム教 暗殺者 アサシン 

ハサン・サッバーフ:元ネタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ハサン・サッバーハ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 654641

コメント