ピクシブ百科事典

ハナカマキリ

はなかまきり

昆虫綱カマキリ目ヒメカマキリ科に属する、カマキリの一種である。
目次[非表示]

概要

 東南アジアに生息するカマキリの一種。
 色彩がド派手だが、これは擬態するための保護色だったりする。
実際、同じような色の花に紛れていると全く分からない。
 しかも、可視光のみならず紫外線で「見て」も分からない、なおかつ幼虫はハチフェロモンを出してハチを誘き寄せるという徹底ぶりである。
 但し、成虫になると分かりやすくなってしまう。特に雄は茶色っぽくなる。
 実は、花に紛れるのは成虫の方で、巧妙な擬態をする幼虫は葉の上にいることの方が多い。
 見た目が美しいので、擬人化されることも多い。
一応、肉食昆虫なので虫王虫皇帝に参加したことがあるが、オオカマキリカレハカマキリと比べて体格が小さく、そもそもカマキリが戦闘が得意ないもあって、毎回あっさりとオオスズメバチ等に狩られてしまってる。

新甲虫王者ムシキングにおけるハナカマキリ

2016ファーストよりお助け昆虫として登場。属性はチョキで、レアリティはSR。肩書きは「美しき死神」。
お助け技は必殺わざで勝った際に相手の必殺わざを封じる「パュームトラップ」。(パフュームの誤記なのだが、2016セカンド以降はカードの方に合わせる形でこちらが正式な技名となった)

一見スキルは優秀に見えるが、何故か特殊効果を持つ他のSRお助け昆虫よりも追撃時の攻撃力が低く、発動条件のせいでグーやパーのムシのデッキに組み込むメリットは皆無と細かな点で損をしてしまっているムシであり、やり込んでいるユーザーのデッキに組まれることは皆無だった。

関連キャラクター

関連記事

親記事

カマキリ かまきり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハナカマキリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103138

コメント