ピクシブ百科事典

ブラックホール第3惑星人

ぶらっくほーるだいさんわくせいじん

ゴジラシリーズに登場するあのメカゴジラを制作した元祖である宇宙人の名称。

概要

自身の母星が破滅しかかっているため、地球に移住する為にやって来た侵略者

人工皮膚を被り地球人に偽装しているが、その正体は緑色の顔をしたのような類人猿、あるいは病魔におかされ、がケロイド状に焼けただれたかのような顔を持つヒューマノイド型の宇宙人で自身の生命活動が停止したり、人工皮膚が剥がれるななどのアクシデントに置かれる音で初めてその本性を曝け出す。
また、血液の色は色をしている。

かなり以前から侵略計画を準備を推し進めていたらしく、沖縄に伝わる守護神・キングシーサーの情報をつかんでいたり、地球侵略の為にもっとも邪魔になる存在であり、逆に最強の兵器にもなりうるゴジラのデータを集め、徹底的に調べ上げ、メカゴジラを制作し自分たちの侵略兵器を作り出す、万が一の場合に備えて暗躍していた別働隊が自身の研究を認めないことで人間に憎しみをいだく真船博士に近づき、自分たちの協力者に仕立て上げるなどの行動を密かに行っていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックホール第3惑星人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110

コメント