ピクシブ百科事典

ブラッド・ファルコン

ぶらっどふぁるこん

ブラッド・ファルコンとは、F-ZEROシリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

『F-ZERO X』から登場。一人称は「俺」。4年前の大事故で病院に担ぎ込まれたキャプテン・ファルコンから盗み取ったDNAからブラックシャドーが生み出した、キャプテン・ファルコンのクローン人間。記録では(キャプテン・ファルコンと同じ)37才だが、実年齢は4才。ヘルメットにはハヤブサではなくドクロが描かれ、スーツは青ではなく赤が主体となっている。

あらゆる面においてキャプテン・ファルコンと同等の能力があるが、悪の化身として洗脳されており、ブラックシャドーの命令に絶対服従し、その犯罪に荷担している。「複製は俺一人だけではない」と言っているので、ブラックシャドーのもとには複数のブラッド・ファルコンがいるということか。

キャプテン・ファルコンを倒すために「F-ZERO」に出場。クローンというだけあって、存在意義のほぼすべてがキャプテン・ファルコンにある。ファルコン以外のライバルは眼中になく、勝つためならブラックシャドーであろうと容赦はしない。ファルコンを倒せれば賞金もいらないという徹底ぶり。
ちなみに優勝してファルコンを処刑した後は「キャプテン・ファルコンよりも強い敵を探しに行く」らしい。

「F-ZERO」がないときは裏世界のレースに参戦している。
銀河宇宙連邦軍が彼を逮捕するために動き出しているが、「この俺が連邦の奴らを何人処刑するか数えていろよ」と言うセリフから、堂々と戦うつもりのようだ。

コインランドリーを利用するという庶民的な一面もある。

搭乗マシン

マシン名ヘルホーク(HELL HALK)→ブラッドホーク(BLOOD HAWK)重量1170kg
性能評価ボディB/ブーストA/グリップEマシンナンバー25

当初はブルーファルコンと同性能を目指したが、それで宿敵を追いぬくことは難しいと悟りブースト性能を上げた。その代償として、グリップ力は低くなってしまった。メインエンジンはBS団秘密研究所が開発したもので、サブエンジンは4年前の大事故のときに盗んだブルーファルコンのものを搭載している。
『F-ZERO X』から『F-ZERO GX』でマシンの名称が変わっているが、マシンの右側にHELL HAWKのペイント、左側にBLOOD HALKのペイントの両方がなされている。

アニメ『ファルコン伝説

CV:銀河万丈
ドクター・スチュワートの遺伝子工学(をブラックシャドーが盗み取ったもの)とリアクターマイトのパワーで生み出された、キャプテン・ファルコンのクローン。クローンなのにオリジナルと声が違うのはご愛嬌。
実験段階の試作品は19体に増殖し、完全体は液体人間となって変幻自在の行動をとる。原作における一体だけではないという設定が生かされたものだといえる。
どちらも高機動小隊を苦しめる恐ろしい敵だったが、試作品軍団はゾーダにまとめて吸収され、パワーアップの糧となった。完全体のほうもジョディ・サマーに破壊され、最期はリュウ・スザクのブーストファイアで消滅した。

登場作品

F-ZERO X(ニンテンドー64)
F-ZERO GX(GC)
F-ZERO ファルコン伝説(GBA)
F-ZERO CLIMAX(GBA)

その他

大乱闘スマッシュブラザーズでキャプテン・ファルコンのカラーチェンジに、ブラッド・ファルコンに近いものがある。もちろん、カラーリングが変更されるだけなので、キャラ性能などに変化はない。

関連タグ

任天堂 F-ZERO ファルコン伝説
キャプテン・ファルコン ブラックシャドー
人造人間 クローン

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラッド・ファルコン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22653

コメント