ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

プリティ電王とうじょう!

ぷりてぃでんおうとうじょう

『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』とは 2020年8月14日に東映まんがまつり枠で公開された映画。
目次 [非表示]

概要

『仮面ライダー電王 プリティ電王とうじょう!』とは、2020年8月14日に東映まんがまつり枠で公開された映画。

「10年ぶりの新作」というキャッチコピーだが、本編終了後13年電王はほぼ出ずっぱりだったので10年ぶりとは程遠い……かもしれない。

しかし10年前(2010年)の『超電王トリロジー』以降は客演で目立った出番が貰えることが多かっただけであり、単独の新作という点ではあながち間違っていない(トリロジー最終作『YELLOW』は別作品のライダーが主役の為、厳密な「電王単独映画」は2作目の『BLUE』までとなる)。

4本立てでの公開のため、本編は22分と当時の仮面ライダー映画では珍しい短編映画となる。

ちなみに東映まんがまつり枠の特撮映画は1989年の『機動刑事ジバン』以来、およそ31年ぶり。


また、本作では1989年を舞台としているためか、昭和ライダーファンをニヤリとさせる意外なキャラも登場している。


あらすじ

ママとケンカして家を飛び出した10歳の少女アンナ。なぜかショッカーたちに追われ、飛び込んだのは時を超える列車デンライナー。降りた先は、平成元年…過去の世界でモモタロスたちと大冒険がはじまる。


登場キャラクター


仮面ライダー電王


ショッカー軍団


ゲスト



関連タグ

東映まんがまつり 映画 仮面ライダー電王


劇場版(電王)

レッツゴー仮面ライダープリティ電王とうじょう! → ???

関連記事

親記事

仮面ライダー電王 かめんらいだーでんおう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 816

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました