ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ボサツ

ぼさつ

ボサツとは、漫画『吸血鬼すぐ死ぬ』のキャラクターである(メイン画像の白猫)。
目次 [非表示]

※仏教の方についてはコチラ→菩薩


プロフィール

体長55cm
体重14kgくらい
誕生日不明
血液型ねこA
能力ねこだいすき催眠術
備考毛が短いので洗ってもデブ
CV中尾隆聖

概要

元々はロナルドの事務所周辺に住む野良猫だったが、いつの間にか吸血鬼化した高等吸血鬼(バンパイアロード)。

なお“ボサツ”という名前は、笑っている様な顔をしている事から付けられた通り名。


性格

吸血鬼になっても猫なので、気まぐれな性分。第84死にてサンズに協力して貰ってフクマの元から脱走した際に、サンズの尻が穴に引っかかって出られなくなった時はロナルドの事務所内を好き勝手に物色した挙げ句にサンズを見捨てた


名前の通り菩薩の様な物腰の柔らかい話し方をするが、催眠術で全人類を「ねこだいすき」にして支配し、「人類を猫缶を開けるためだけの存在にする」という野良猫の癖に大それた野望を抱いている(ただし、「猫缶開けてくれる人が少なくなる」という理由で、猫化するなどで人間の数が少なくなる事を望んでいない)。

傲慢だがサービスは良いらしく、支配下に置こうとする相手に尻尾をモフらせようと交渉している。


作中の動向

初登場となった第15死では、人間支配の礎としてロナルド・ヒナイチジョンを催眠術で操り、吸血鬼で催眠が効かないドラルク猫砂として(ドラルクが作る飯を惜しんだロナルドとヒナイチの申し立てで、週3はコック、週4は猫砂で妥協。この際、ドラルクは「トイレが作った飯が食いたいのか君は!?」とツッコんだ)捕縛しようとするが、ドラルクはボサツを倒すための最後の手段としてフクマを呼び出す。

しかしフクマが愛猫家だと発覚し、ドラルクは「今日が人類最後の日!」と絶望するも、実際は愛猫家なんてものではない狂気的な猫好きだったため、ねこだいすき催眠術が通用せずペットとして引き取られてしまった。


その後どんな恐ろしい目に遭ったのか、再び事務所に訪れた時には精神的に去勢され、それまでの笑顔の様な顔がSAN値が減ってそうな可哀想な外見となってしまった。

フクマからはかなり冒涜的な可愛がりをされてるらしく、たまに発狂しかけている


その後も、隙を見てフクマの元から何度か脱走を図るが、結局捕まって連れ戻される始末であった。


余談



関連タグ

吸血鬼すぐ死ぬ 吸血鬼すぐ死ぬの登場キャラクター一覧


高等吸血鬼 オータム書店


フクマ


デブ猫


同作品のキャラにして、本気で世界征服を考えている吸血鬼繋がり


捕食者と被食者関係。アニメでは中の人も相まって、某人気漫画的な繋がりが出来た

関連記事

親記事

高等吸血鬼 ばんぱいあろーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45785

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました