ピクシブ百科事典

マッドアングラー

まっどあんぐらー

マッドアングラーとは、『機動戦士ガンダム』に登場する架空の兵器である。

概要

特殊部隊『マッドアングラー隊』の旗艦として運用されたジオン公国軍の潜水母艦
元々は地球連邦軍が建造を行っていた次期主力潜水艦であり、キャリフォルニア・ベース攻略作戦時に闇夜のフェンリル隊がこれを発見・鹵獲し、独自の改修を加えた上で運用された。

同軍の主力潜水艦であるユーコン潜水艦に比べてもかなりの大型艦であり、アンコウを模した独特の外観と形状を有する船体を持ち、ちょうど目に当たる部分がブリッジとなっている。

潜水艦としての性能は非常に高く、多数の魚雷や対潜ミサイル、対空・対地ミサイルを搭載しており、巨体ながら静粛性にも優れるなど、隠密任務にも対応可能な高いステルス性能を誇る。

当初はミサイル攻撃艦として設計されていたが、ジオンに接収された際にこれら設備を撤去してモビルスーツモビルアーマー運用の為の格納庫を増設され、潜水母艦となった経緯を持つ。
後付の設備ではあるがそのペイロード能力は高く、多数の水陸両用モビルスーツやグラブロのような大型モビルアーマーを積載・運用可能。

一年戦争当時は同型艦の存在は確認されていないが、戦後火星に逃れた「マーズ・ジオン」が本艦のデータを元に潜地艦「サンドアングラー」を開発・運用している。なお、同艦は三隻が建造され、マーズ・ジオン残党チェスター艦隊の拠点となった。

余談だが、本来「潜水母艦」とは潜水艦の補給やその乗組員たちの休息場を提供することを役目としている水上艦であるが、マッドアングラーは「機動兵器の母艦としての潜水艦」という意味合いで「潜水母艦」という言葉が当てはめられており、その意味では純粋な潜水艦である本艦は本来その条件には当てはまらない。

関連項目

機動戦士ガンダム
ジオン公国 潜水艦 潜水母艦

pixivに投稿された作品 pixivで「マッドアングラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7789

コメント