ピクシブ百科事典

マラサダ(ポケモン)

まらさだ

マラサダとは、ポケットモンスターに登場する食べ物の一つ。
目次[非表示]

当記事では、ゲーム『ポケットモンスター』に登場するマラサダを紹介しています。
実在しているマラサダに関しては、『こちら』を参照。

概要

マラサダは、ゲーム『ポケットモンスター サン・ムーン』に初登場した食品で、揚げパンドーナツに近い物である。

アローラ地方では最もポピュラーと言える食品であるらしく、人間もポケモンも関係無く食べており、テレビでもマラサダに関するCMが頻繁に放送されているようである。
ウルトラサン・ウルトラムーン』では、ハウの大好物として扱われており、pixivのイラストでもマラサダを美味しそうに食べているハウの姿が描かれる事も多い。

マラサダパーティー

 

ポケモンに食べさせるとなつき度が上昇し、ポケリフレのなかよし度も上がるのだが、ポフィンと同様に好き嫌いがあり、無理に食べさせても僅かしか上がらない。また、まんぷく度が4以上となっているポケモンは、お腹がいっぱいになった事でマラサダを食べる事ができない。
価格は各種200円であるが、注文して指定したポケモンがポケマメで満腹の場合は返金してくれる。
なお、ヌケニンコスモウムといったポケマメを食べようとしないポケモンでも食べる事が出来るのも特徴。

テイクアウト用の大きいマラサダは状態異常回復に用いられる。
ハウオリシティ(アマサダ)、ロイヤルアベニュー(スッパサダ、ニガサダ)、マリエシティ(カラサダ、シブサダ)の三店舗に別れており、看板にはペロリームのイラストが描かれている。
5つを合わせたマボサダもあるが、十分に与えられた上で十分に仲良しになったポケモンが手持ちも含めていると店舗のメニューに表記されるが、期間限定品である。

アニポケでは

原作通りにアローラで普及している食べ物として『サン&ムーン』放送の初期から登場。
ドーナツの一種である為か、「マラサダドーナツ」の名称で呼ばれる事も多い。
また、アニメ版のアローラでは、マラサダの他に「アローラパンケーキ」というパンケーキも人気を呼んでいる。

6話では、ムコニャが情報収集を目的にマラサダショップでアルバイトをしている姿が描かれており、後に三人組はキテルグマの姿を模した制服を着て、屋台トラックの移動店舗でマラサダを販売しているが、普及しすぎている物の為か、売り上げはいまいちであった。
38話ではムサシミミッキュと一緒に食べている姿も描かれている。

ネクロズマの一件以降は、アローラに於ける「分かち合いのポーズ」を模して作った三角形状の「マナーロドーナツ」を新たに販売し、それなりの売り上げを叩き出しており、マナーロ・スタジアムで開催されたアローラポケモンリーグでも人気商品となっていた。

余談

マラサダはポロックポフィンといったこれまでポケモンのゲーム等に登場した食品と異なって実在しているお菓子であり、元はポルトガルで生まれた物だが、後にハワイへと渡って、名物として普及するに至っている。
『サン・ムーン』にアイテムとして登場したのも、アローラのモデルになった地がハワイである事が理由と思われる。

2016年には『サン・ムーン』に登場したことで知名度が向上しており、アニメ版スポンサー第一屋製パン株式会社からも「ポケモンのマラサダ カスタードクリーム入り」として同年12月1日に発売されている。

関連タグ

ポケモンフーズ ポロック ポフィン ポフレ

マラサダ:名前も詳細もほぼ同じだが、こちらは現実で販売されているマラサダ。

関連記事

親記事

ポケモンフーズ ぽけもんふーず

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マラサダ(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 201

コメント