ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「攻撃、メカクローン!」


CV:無し


概要編集

新帝国ギアのロボット戦闘員

大幹部であるビッグスリーの上記の掛け声と共に出現し、行進時には全員揃った動きをする。


銀色の仮面の下には醜いメカの顔が隠されており、状のと銃で武装しているが、バイオマンのバイオスーツには通じない。それなりに高性能のロボットであり、メラージュ戦闘機の操縦も担う。


人間に化けて破壊工作を行うが、グリーンツーの超電子スコープとブルースリーの超電子イヤーで簡単に見破ることができる。


メカの顔には銀色のものと黒のものがあり、メカ人間ジョーイプリンスの素顔も黒いタイプである。


余談編集

『百化繚乱[上之巻]』のデザイン画を見ると、その段階では「ファイトノイド」という名称だった。また、初期企画だとメカノイド兵士とも呼ばれていた模様。


デザインを担当した出渕裕氏は『百化繚乱[上之巻]』にて「デザイン面では『スーパーロボットレッドバロン』のメカロボ(同作の前半の敵組織「鉄面党」の戦闘員・デザインは戦隊怪人デザインの先輩野口竜氏)の影響を強く受けている」とコメントしている。

コメントによるとJACメンバーに気に入れられて、メカクローンを演じたがる人が多くてうれしかったとのこと。


サイゴーンの強化タイプのデスビーム使用時の顔はメカクローンのマスクを改造したものでメカの顔は「時空戦士スピルバン」のキンクロンの素顔に残骸は「超人機メタルダー」で戦闘ロボット軍団の修理工場の残骸に使用されている。


撮影終了後、出渕裕氏はマスクをいくつか譲り受け、知人の自主制作映画や記念撮影に使用している。


関連タグ編集

超電子バイオマン 新帝国ギア 戦闘員


マシンマンジンマー:それぞれ3年前4年後の戦隊に登場するロボット戦闘員。後者は人間に化けられる個体もあり、1話のみながら当該描写が存在する。


歴代スーパー戦隊の戦闘員

シッポ兵メカクローンヒドラー兵

関連記事

親記事

新帝国ギア しんていこくぎあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35564

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました