ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

愛が足りないんだ!

雄太、もっと近くに来い!


曖昧さ回避

  1. 西方Project幡紫竜」の登場人物 → 本項で記述
  2. ぷよぷよ魔導物語の登場人物 → ラグナス・ビシャシ
  3. グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争-の登場人物 → ラグナス・ラグウェル

概要

西方Projectの第3作「幡紫竜」の登場キャラクター。

カクタスカンパニーの現社長。(エーリッヒは会長)


幡紫竜」5面の宇宙空間(火星航路T-14)に艦隊を引き連れ、自機を迎撃すべく待ち構えている。


パワードスーツを着ているが生身で戦うわけではなく、巨大な戦闘マシーン(後述)に搭乗する。


11年前に事故で亡くなった姉の幽霊がRedStorm暴走の原因であることを把握しているが、を守るために暴走の原因はVIVIT-rであると偽る。


当然ながらVIVIT-rを破壊しても暴走は収まらないため、どうするつもりであったのかは不明。

作中のラグナスはを守ることに必死で、まともな精神状態ではなかったとされている。


※ラグナスの機体が激しく振動するのも、そうした精神状態の表現であったとのこと。また、後述の機体の仕様も関係する。


以上のように、本来のストーリーでは最愛の姉を守るためにVIVIT-rスケープゴートにしようとした非情ながらも哀れな男であったが、C74版以降はセリフが大幅にカットされた影響でについてほとんど言及しなくなり、単に合体振動が好きなテンションの高い人になってしまった。


5ボス戦の途中で雄太の機体と合体した後のセリフがBLっぽいことでも知られており、ショタコンあつかいまで受けている始末。


6面の中ボスもラグナスが操縦しているのだが、セリフがほとんどないので気づきにくい。

最新版(バージョン3.00以降)における比良乃のシリアス版(「幡紫竜」の項を参照)にのみ、「姉さんに近づくな!(登場時)」「…な、んで、…ねえさん…。(撃破時)」のセリフがある。


容姿

:p

黒いパワードスーツに身を包む紫髪の青年。

ゲーム内だと赤いバイザーからは片目しかみえないが、演出上の表現であり隻眼ではない。


搭乗機

LEGO Batter Great!!

5面ボス時に搭乗している巨大な金色の宇宙戦闘機。

戦闘が佳境に入ると激しく振動する。

上述の通り、途中から雄太の機体と合体する。また、『幡紫竜の薄い本』にて「揺れれば揺れるほど強くなる」と明かされている。


テーマ曲は「give him a roasting」


C67版のみ、以下のような技名(S.E)が表示される。

  • エレガント・ビット
  • レゴ・フラッシュ
  • レゴ・ブレイズ
  • レゴ・ドッキング
  • パーフェクト・レーザー
  • レゴ・ブレイク

エクリプス・ブロッコリー

6面中ボスとして登場する巨大な機体。蓋のような形状で赤い戦闘マシーンである。

このステージの道中は巨大な縦穴であるパワープラントを下に降りていく形式となっているのだが、この縦穴をふさぐ蓋のような形状で穴の底からせり上がってくる。

機体名はC67版の時点ではUNKNOWN表記であった。

幡紫竜の薄い本』のおまけリンク先で、「SUPERまてまてレーザー☆二次元版で再利用される。」と記載されている。

『SUPERまてまてレーザー☆二次元版』の配布ページにて、「クリア条件 エクリプス・ブロッコリーをやっつける」と間接的に名前が明かされた。


テーマ曲は「The agonies of death」


穴の外壁を掴む8本の脚(壁からエネルギーを吸収しているらしい)を破壊されると穴の底へ落ちていくが、脚を再生させよじ登ってくる。(3回倒すと撃破)


カクタスカンパニー

西方Projectの第1作「秋霜玉」からその名前が登場する会社。

カンパニー主でもあるエーリッヒが会長を務める。


カクタス(サボテン)の名前が示す通り、サボテンエネルギーの実用化によって莫大な富を築いただけでなく、「幡紫竜」における新エネルギーRedStormもカンパニーの管理下にあることから、石油王などですら比較にならないほどの財力と権力を持つと考えられる。


設定上、ラグナスはまだ20代と考えられるため、エーリッヒの親族であるものと推察される。

(生前のエーリッヒと面識があった。)


主な関係者


科学者のモーガン、その弟子でオペレーターのイリアもカンパニーの社員であると考えられる。

また、エーリッヒの秘蔵っ子とされるミューズや、特殊能力を持つフェリアも、めい&まいのようにカンパニーから雇われている可能性が高い。

マリーのインダストリーは大手の関連会社と推察される。


ゲイツの軍隊はカンパニーの私設部隊というわけでもなさそうだが、カンパニーから出動要請を出せる程度の協力関係はある様子。


少年兵である雄太の使う巨大戦車「eLePhanT」の装備には「G・フレイム」というゲイツの「SB-00 カスタム」と同名の装備がある他、これまたゲイツと同様に衛星を使用した兵器を搭載しているなど、関係性をうかがわせるものがある。

このことから雄太はカンパニーではなくゲイツの軍隊に所属している可能性が考えられる。


尚、設定上ではあるがVIVIT-rの使うボムなどの一部はゲイツのサポートであるため、ゲイツ本人はVIVIT-rに協力的な模様。


関連イラスト

:p:p


関連タグ

西方Project西方) 幡紫竜

ユイティア エーリッヒ 桐島雄太 VIVIT-r

社長 シスコン ショタコン BL 合体 振動

関連記事

親記事

幡紫竜 ばんしりゅう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1622377

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました